100均ダイソーの「SDカードケース」を全部買ってみます。SD・microSDの収納【3種類】

100均

100円均一ダイソーの「SDカードケース」を買ってみます。SD・microSDカードをスッキリ収納・整理するためのアイテムです。シンプル、コンパクト、大容量、折りたたみ式など、発売されている種類を全て揃えるつもりです。サイズや使い勝手をまとめてみようと思います。ダイソーのSDカードケースが気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事>>>セリアの「SDカードケース」を全部買ってみます。SD・microSDの収納【1種類】

スポンサーリンク

ダイソーのSDカードケース売り場

電気小物のコーナーです。乾電池、ボタン電池、充電器、電池チェンジャーなどが並んでいます。近くの売り場には「100均ダイソーの「置き時計・目覚まし時計」を全部買ってみます【9種類】」や「【100均ダイソー】コード(ケーブル)をまとめる「配線整理グッズ」をたくさん買ってみました」があります。

お目当てのSDカードケースがありました。

手に取ってみました。シンプルなSD・microSDカードケースです。スリムで持ち運びに便利そうです。他のSDカードケースにも簡単に目を通しましたが、なかなか雰囲気もよく期待できそうな感じでした。全種類を1つずつ買っていきます。

買い物カゴに詰め込みました。レジでお会計を済ませたら帰ります。

スポンサーリンク

ダイソーSDカードケースの種類

3種類のアイテムを買ってきました。一覧です。

  • カードケースSD
  • microSDも入るSDカードケース
  • SD-microSDカード対応ケース

それでは、詳しく見ていきます。

カードケースSD

基本情報は以下です。

  • 商品名:カードケースSD
  • 材質:ポリプロピレン(外ケース)、ポリエチレン(内ケース)
  • サイズ:7.5cm×12.5cm×1cm
  • 特長:マイクロSD・6枚分とSD・4枚分のカードが同時に収納できる!

裏です。使用上の注意、品質表示、発売元などがあります。使用上の注意には

  • 火や熱源のそばに置かないでください。
  • 本来の用途以外に使用しないでください。

などの内容があります。

シンプルで人気のありそうな収納ケースです。さっぱりとしたクセのないデザインなので、どんな場所でも使いやすいと思います。カラーは半透明です。薄っすらと内部が透ける色味になっています。メインの材質はプラスチックです。衝撃にも強く落としても割れづらいです。耐久性の高い素材なので長く使えると思います。スマホサイズなので携帯性も悪くないです。嬉しいメリットに感じます。

前です。厚みは無くスリムな形状となっています。

蓋を開いてみました。

上からです。上部にマイクロSDの収納スペースが6つ、下部にSDカードの収納スペースが4つです。

SDカードの収納スペースです。

マイクロSDの収納スペースでです。

SDカードをしまってみました。左右の爪で固定される仕組みなので、ちょっとした衝撃や振動で外れることはなさそうです。

斜めからです。

4枚のSDカードを収納してみました。

マイクロSDカードをしまってみました。こちらも、左右の爪で固定される仕組みです。しっかり引っ掛かるので安心感があります。

離れて撮りました。

斜めからです。

指を掛ける空間があります。カードを外すのは簡単です。

蓋を閉めました。メーカーのロゴまでしっかり読み取れます。データの管理も楽になりそうです。

microSDも入るSDカードケース

基本情報は以下です。

  • 商品名:microSDも入るSDカードケース
  • 原料樹脂:ポリプロピレン(本体・カバー)

裏です。品質表示、使用方法、使用上の注意などがあります。

使用方法です。

  • SDカード16枚、マイクロSDカード8枚を同時に収納できます。
  • カードを収納する際は向きに注意してください。
  • 本体に刻印されたマークに従って収納してください。

角の丸い長方形です。緩やかなカーブが多く、柔らかいデザインとなっています。カラーはホワイトです。明るめのトーンに見えます。さわやかで清潔感のある色味です。全体的にシンプルであっさりとしたデザインになっています。無印良品なんかにもありそうです。

前です。留め具があります。

蓋を開いてみました。ロックは硬めになっています。鞄やポーチの中で勝手に中身が飛び出すことはないと思います。開閉時にパカっという音が鳴るので、開け閉めの確認はやりやすいです。

上からです。SDカードの収納スペースが8つ、microSDの収納スペースが4つとなっています。

裏側にも同じ形の収納が用意されています。全部で、SDカードの収納スペースが16、microSDの収納スペースが8となります。大容量です。

SDカードの収納スペースです。

マイクロSDの収納スペースです。

SDカードをしまってみました。上から滑り込ませるように収納するタイプです。

斜めからです。

4枚のSDカードを収納してみました。

マイクロSDカードをしまってみました。こちらも、上から滑り込ませるように収納するタイプです。カチっとロックされる仕様ではありませんが、ケースを揺らしてみても簡単にカードが抜け落ちる感じはありません。

斜めからです。

離れて撮りました。

マイクロSDカードの上からSDカードをしまう事もできます。

SD-microSDカード対応ケース

基本情報は以下です。

  • 商品名:SD-microSDカード対応ケース
  • 材質:ポリプロピレン
  • サイズ:約W7.4cm×H11.3cm×D2.4cm
  • 特長:コンパクトなのに大容量!合計48枚収納可能!

裏です。品質表示、特徴、使用方法、保管方法、使用上の注意、発売元などがあります。特徴の項目には

  • SDカード・microSDカードを最大48枚収納可能な大容量タイプです。
  • SDカード・microSDカードの収納・持ち運びに便利なケースです。
  • 中身が確認しやすい見開きタイプのケースです。
  • 各収納部にはツメが付いているので、ケースが開いた際に不意に落ちてくることはありません。

などの記載があります。

半透明の色味がかわいいケースです。中身が薄っすらと透けて見えるので、しまったカードの管理がやりやすいです。忘れ物をする心配がありません(?)。形は角の丸い長方形です。収納ケースとしては、比較的ポピュラーな形状かと思います。使いやすいはずです。材質はプラスチックです。変形や破損などは起こりづらい素材なので、丁寧に使っていけば長い期間使用できるはずです。

前です。指をかける窪みがあります。

蓋を開いてみました。

上からです。SDカードの収納スペースが6つ、microSDの収納スペースが6つとなっています。同じ形の収納があと3箇所あります。全部で48枚のカードを収納できる設計です。大容量で頼もしい感じがあります。

収納スペースはスイングする形で動きます。

大きく写しました。

SDカードをしまってみました。左右の爪でパチっと挟み込まれる形です。ちょっとした衝撃や振動で外れることはなさそうです。

斜めからです。

4枚のSDカードを収納してみました。

マイクロSDカードをしまってみました。こちらも、左右の爪でパチっと挟み込まれる形です。しっかりキャッチされるので、簡単に外れ落ちてしまう事はなさそうです。

斜めからです。

手に持ってみました。

蓋を閉めました。

スポンサーリンク

さいごに

100円均一ダイソーの「SDカードケース」を買ってみました。

デザイン性の高いものから、大容量で実用性のあるものまで、バリエーションが豊富な印象です。好みや用途に合ったものが見つかると思います。

ダイソーで新しいSDカードケースを見つけたら、また購入してレビューをしようと思います。この記事に追記していきます。よかったらまた、ブログに遊びに来てください。それでは、さいごまでありがとうございました。