【歴1年】DIY初心者が作った家具雑貨をまとめて紹介するよ。

DIY
スポンサーリンク

賃貸アパートへの引っ越しを機に、本格的なDIYを始めました。今回は、DIY歴1年の初心者が作った家具と雑貨を紹介しようと思います。

棚、テーブル、木箱など、ジャンルに分けて紹介をすれば、記事のまとまりは良くなりますが、DIY初心者が「何から作ったか」も気になる方がいると思うので、「作った順番に並べて」紹介していきます。

作り方、アイデア、コツなど、簡単にコメントも付けていきます。参考にして貰えたら嬉しいです。

記事が長くなり過ぎてしまうので、ちょっとしたアレンジやリメイク品は除く事にしました。機会(主にやる気・・・)があれば、別の記事にまとめるつもりです。

スポンサーリンク

ローテーブルDIY

初めてDIYした家具です。右も左もわからなかったので、結構苦戦した記憶があります。

デザインは「オシャレで男前」を意識して作りました。シンプルな構造なので、長年使っても飽きがこないだろうと思っています。

材料はホームセンターで調達した1×4(ワンバイフォー)材です。反り、歪みのあるものを選んでしまい、天板に段差ができている箇所があります。失敗です。

組み立てには、電動ドライバーと木ねじを使用しました。初使用でしたが、そこそこ使えたかなと思っています。

ローテーブルの底面は、木ねじの頭が飛び出していると、床と当たってキズが付いてしまいます。木工用のフォスナービットで、座ぐり穴を空けて平坦に加工しました。素人なりに頑張ってみたつもりです。

久しぶりに過去記事を読み直したら、用語間違いなどが多数ありました。近いうちに、修正しておきますね。

関連記事>>>【DIY】おしゃれなローテーブルを簡単シンプルに1×4(ワンバイフォー)材で作ってみよう【作り方】

本棚DIY

ローテーブルの製作がソコソコ上手く行ったので、調子に乗って大型の家具を作ってみました。作ったといっても、短い板に長い板を置いているだけですが・・・。

図書館のような、壁一面の本棚に憧れてデザインしました。存在感を減らすため、背板を付けずオープンシェルフ風にしています(本を収納したら関係なくなる、という事に気づくのは、だいぶ先・・・)。

横幅が164cmあります。一段につき、文庫本100冊は仕舞う事ができます。大容量です。

材料はホームセンターで購入したSPF材です。1×8(ワンバイエイト)という木材を使っています。少し高くて、全部で一万円以上かかりました。

「アレもコレも」書いていたら、長文記事になってしまいました。覗くと後悔するかもしれません。

関連記事>>>【DIY】壁ぴったりの「本棚」を自作しよう!木材は1×8(ワンバイエイト)だけの簡単シンプル設計【作り方】

追記です。棚板と仕切り板の固定は、L字の金具を使っていましたが、不安定で頼りなかったので、ガッチリ木ねじで留めました。それと、本が増えてきたので3段から4段に増築しています。

本棚には、いろいろ手を加えているので、近いうちに記事に追記していくつもりです。

スパイスラックDIY

端材ボックスに余っていた板で作りました。

背板を黒と青のツートンカラーにしてみたり、ステンシルシートでスタンプしてみたり、オシャレな調味料棚を目指して色々と試行錯誤しています。

所々失敗しているのですが、「手作りのいい味がでている」とポジティブな解釈をしています(初心者が細かな部分を気にしだしたら、DIYなんてできませんよね!?)。

組み立ては、電動ドライバーと木ねじで行いました。接地面にキズが付いたら困るので、ローテーブルと同じ手順で、座ぐり穴加工もしています。

端材を有効活用(?)したので、お金は掛かりませんでした。

関連記事>>>【DIY】木製スパイスラック(調味料棚)を手作りしよう!簡単おしゃれにキッチン収納【作り方】

カフェトレイDIY

「オシャレなカフェトレイが家にあったら素敵だな」と思って作りました。

すっきりシンプルな形で、オシャレなデザインを意識しています。

定番の組み合わせですが、ウォルナットとブラックのカラーは、相性バッチリだと思います。バランスがいいです。マットな質感は魅力的に見えます。

材料はすのこを解体して確保しています。普通に木材を買うより、すのこをバラした方が安上がり、という裏技を聞いて実践したのですが、すのこの解体は予想より大変でした。ドライバー、ペンチ、ハンマーなどを駆使して解体しましたよ。

制作費は600円と安価です。

関連記事>>>【100均DIY】おしゃれな木製「カフェトレイ」を手作りしよう!すのこを分解して材料にするよ【作り方】

木枠付き鏡DIY

「玄関に壁掛けの鏡が欲しい」という事でDIYをしました(今はトイレで使っています)。

木枠の色を、縦(ダークウォルナット)、横(ミディアムウォルナット)で変えています。小洒落た感じを出そうと思いましたが、色の違いはほとんどわかりませんね。

材料は全てセリアです。鏡は、バニティミラーという商品を解体、木材は、鋸でカットして必要な長さに整えました。

壁掛け用の金具は、付属のネジとドライバーで取り付けています。

関連記事>>>【100均DIY】木枠(フレーム)付きのオシャレな鏡を作ろう!壁掛けに改造もするよ【作り方】

すのこ収納棚DIY

トイレに置く「ちょっとした収納棚」が欲しくて作りました。

カラーはいつもの通り、ウォルナットとブラックの組み合わせです。つや消しなので、支柱はアイアン風の雰囲気も出ているかと思います。

材料には、カフェトレイと同じすのこを使っています。鋸で切断をして、必要な長さにしました。

組み立ては木工ボンドオンリーです。電動ドライバーなどの派手な工具(?)が必要ないので、工作難易度は低く、初心者でも簡単に作ることができました。

ただ、細部まで細かく観察すると、若干の失敗箇所もあったりします。

横から見ないとわかりませんが、少しだけ右に傾いています。物を乗せたりする事は問題なく出来るので、「ハンドメイド感が出ている」と思って納得しています・・・。

関連記事>>>【100均DIY】すのこでトイレ用の収納棚を手作りするよ【作り方】

野菜ストッカーDIY

「キッチン用の野菜収納が欲しい」という事で手作りしました。

ただ、野菜収納ではなく、カレーやお菓子にインスタントラーメンなど、「何でも入れ」として活躍することになりましたが・・・。大容量で使い勝手がいいんですよ。

すのことMDF材を組み合わせた簡単な作りになっています。

塗装はワトコオイルです。刷毛を使って塗布しました。光沢のないマットな仕上がりには、ちょっとした高級感があると思います。手触りはしっとりした感じになっていますよ。

木工ボンドと木ねじを使って組み立てています。この辺りでようやく、電動ドライバーの扱いにも慣れてきたかな、という感覚がありました。

関連記事>>>【100均DIY】木箱を作って「野菜ストッカー(収納)」にするよ!材料はすのことMDF材だけの簡単設計【作り方】

傘立てDIY

「ウチには傘置き場がない」という事で作りました。玄関用の傘立てです。

デザインはアンティークっぽくて好きな感じです。サイズはもう少し小さく作っても良かったかなと思っています。意外と大きくて、存在感があるんですよ。

相欠き継ぎというのに挑戦したら、ガタガタの低クオリティになりました。精度が低すぎて笑えません。しかたがないので、途中から作り方を変えて完成させましたよ。

相欠き継ぎにはリベンジする予定です。

関連記事>>>【DIY】小型の「木製傘立て」を手作りするよ!相欠き加工にも挑戦【作り方】

木枠付き黒板DIY

「いつか使ってみたい」と思っていた「黒板塗料」でDIYをしました。

黒板の黒色と、木枠の茶色は、相性バッチリです。男前な感じもあるし、オシャレな感じも出ているのではないかと思います。好きなデザインです。

木枠の作り方は、鏡の時と同じ手順で作業をしました。いい感じに出来ていると思います。手作りして愛着が湧いているので、自己評価は若干高めです。

チョークでニョロニョロ(ムーミン)のイラストを描いて、玄関に飾っていますよ。黒板の描き心地が知りたい方は、リンクから覗いてみて下さいね。

関連記事>>>【DIY】セリア「黒板塗料」を買ってみたよ!木枠付きの黒板(メッセージボード)を手作りしよう【作り方】

パソコンデスクDIY

「大きなパソコン机が欲しい」という事でDIYをしました(以前使っていたニトリの机は、引っ越しで捨ててしまったんですよ)。

天板はSPF材を繋いで作りました。本棚と同じ1×8(ワンバイエイト)材です。ワトコオイルのダークウォルナットで着色しています。オイルフィニッシュは、深みが出るので好きです。

脚はIKEAの既製品を使っています。「LERBERG(レールベリ)架台,グレー」という組み立て式の商品です。後に、グレーという色が気になって、スプレーの染めQ(プライマー)とミルクペイントで、鉄脚風のブラックに塗装をする事になります。

現在は、ノートパソコンと液晶モニターを置いて使っていますよ。幅140cmで作ったので、広くて便利です。配線隠し用の引き出しを取り付けようかと思っていますが、いつやるかは未定です。

余計な物も映っているし、ブルーシートは敷いたまま。「サムネイルの写真を撮り直さないと」といつも思っていますが、結局そのままです・・・。

関連記事>>>【DIY】パソコンデスクを手作りするよ!天板を作ってIKEAの脚に乗せるだけの簡単設計【作り方】

ドアプレートDIY

100円均一の端材で作ったドアプレートです。黒板塗料を塗布してチョークでイラストを描き込んでいます。

ZENKEの電動ドライバーで穴を空けて、麻ひもを通しています。ドアノブに引っ掛けて使います。

そんなに工夫した部分もありません。お手軽DIYです。

(ここだけまとめ方適当過ぎます・・・?)

関連記事>>>【DIY】100均端材で黒板ドアプレートを手作り!オリジナルのルーム看板【作り方】

セメント鉢DIY

何となく見ていたピンタレストで、セメント鉢を見つけました。オシャレ、無骨、カッコイイ、作ってみたいという事でDIY。

ダイソーのセメントを使っています(100均ってなんでも売ってますよね)。水性塗料で模様付けもしています。今まで紹介してきた物の中でも、上位にランクインするぐらい気に入っている作品です。

実用性も考えて、鉢の底部分には、水抜き用の穴を開けています。電動ドライバーを使ったのですが、「木」以外の素材に使うのは初めてでした。「セメントにも穴って開けられるの?」なんて思いながら作業をしましたよ。

失敗やトラブルが続いて苦戦したDIYでもあります。その模様もよかったら。

関連記事>>>【DIY】おしゃれな「セメント鉢」を手作りするよ!観葉植物のディスプレイを楽しむ【作り方】

モニター台DIY

「テーブルを更に広く」という目的で、モニター台を作りました。

本棚、パソコンデスクと同じ材料、SPF(1×8)材を使っています。塗料はワトコオイル(ダークウォルナット)とターナーミルクペイント(インクブラック)です。いつもの組み合わせですね。

「ダボ埋めをマスターすれば、あなたのDIYもワンランクアップ」で御馴染み(?)の、ダボ埋めにも初挑戦しました。電動ドライバー、木ダボ、木工用6角軸ダボ推(ダボ穴あけ用)を駆使して、何とかやってみましたよ(仕上がりはイマイチ?)。

関連記事>>>【DIY】おしゃれな「モニター台」を自作するよ!パソコンデスクのスペースを有効活用【作り方】

ゲーム機収納棚DIY

「ローテーブルの上に積み上がっているゲーム機を整頓したい」と思いながら、3カ月が経っていました。ようやく重い腰を上げてDIYです。

パインの集成材を使っています。集成材の継ぎ接ぎ柄って、好き嫌いが分かれるみたいですね。自分は綺麗だなと感じます。好きです。

塗装はワトコオイル(ミディアムウォルナット)です。以前までは、ダークウォルナットのような濃い茶色が好みでしたが、最近では、薄い茶色にハマっています。優しい雰囲気が出て、柔らかい仕上がりになるのが好きです。

棚の脚は、既製品ローテーブルの脚(スチール)を取り外して、再利用しています。折り畳み機能がついていますが、使う予定はないです。

この時はコーナークランプを持っていなかったので、直角に板を張り合わせる事に苦労した覚えがあります。積み木みたいに、ただ積んで作業してたんですよ。

記事内では、個人的には「すばらしい出来栄え」だと思っています。花丸です。と、超が付くほどの高評価で締めています(恥ずかしい・・・)。

まあ、今でも見るたびに「いいな」と思いますし、気に入っている家具の一つです。試行錯誤した部分もあるので、よかったら覗いてみて下さいね。

関連記事>>>【DIY】ゲーム機「収納棚」を自作するよ!パイン集成材にワトコオイルでオシャレにしたい【作り方】

置き時計DIY

市販の時計って、イメージ通りの物が見つからなかったり、おしゃれなモノは妙に高かったりします。なかなか購入まで至りません。なので、「思い通りの時計を自分で作ってみよう」とDIYで作りました。

ちょっとしたトラブルがあって、当初予定していた姿とは違った形で完成しましたが、レトロな見た目は気に入っています。可愛いらしい印象もあると思います。

文字盤はセリアの木箱です。アンティークっぽい雰囲気で、暖かい感じがします。時計のフレームとして、バッチリ嵌っていると思います。

関連記事>>>【100均DIY】ダイソーの時計をリメイクするよ。オリジナルデザインの置き時計にチェンジ【作り方】

ミニテーブルDIY

「リビングや寝室で、ちょっと使えるミニテーブルが欲しい」と思い手作りしました。スマホやコーヒーカップを乗せる机です。

デザインはオシャレ、スタイリッシュ、インダストリアルを意識しました。ソレっぽくは作れているはず(?)です。

材料は全て100円ショップで揃えています。最近流行っているプチプラDIYです。

天板に使っている檜(ヒノキ)板は、セリアの水性ニス、ライトオークのカラーで塗装しています。

ガタつきやグラつきはなく安定しています。この辺りにトラブルがあると、テーブルとしては致命的な欠陥になるので、良かったです。

関連記事>>>【100均DIY】セリアの木材で「ミニテーブル」を手作りするよ。天板はひのき、水性ニス(ライトオーク)で塗装【作り方】

CDラックDIY

押し入れに仕舞い込んでいたCDを、「インテリアとして飾ってみようかな」と思いつき作ってみました。収納棚です。

卓上タイプをイメージしていたので、サイズは小型でスリムな感じになっています。

カラフルな柄の天板部分は、セリアの水性ニスで作っています。原液をそのまま塗るのではなく、水で薄めたり、混ぜ合わせたりして、新しいカラーを調合して塗布しました。

試行錯誤しながら、自分なりに工夫したつもりです。気になった方は、リンクから移動してみて下さいね。

関連記事>>>【100均DIY】木製「CDラック(収納棚)」を自作するよ。おしゃれな卓上タイプを目指す【作り方】

壁掛け時計DIY

「手作り時計キット」というアイテムを使ってDIYをしました。名前の通り、「自分だけのオリジナル時計作りが楽しめる」という作成キットです。

時計のデザインは、左右非対称の「アシンメトリー」にしました。現代アート感(?)も出ている気がします。結構行き当たりばったりで作りましたが、上手く仕上がったと思っています。

全体をセリアの水性ニスで塗装しました。縁になるパーツと、面になるパーツで色を変えます。メープルの原液と、水で薄めたメープルを使用していますよ。特徴的な色味になるかと思いましたが、無難な感じで収まりました。

画鋲で留める「壁掛けタイプ」なので、好きな場所に設置することが出来ます。ただ、今だに飾るポイントを決め切れていません(とりあえず、本棚の上に置いてあります)。

関連記事>>>【セリアDIY】「手作り時計キット」で木製の壁掛け時計を手作りするよ。アシンメトリーなデザインにする【作り方】

タイルコースターDIY

パソコンデスクでコーヒーを飲む時に使う「コースター」を手作りしたわけですが、派手に失敗してしまいました。今まで、細かな失敗はいくつもしてきましたが、ここまでひどいのは初めてです。

ガラスタイルの張り方と、隙間を埋めるための目地材の塗り方が、中途半端になってしまったのが敗因です。

残念なDIYとなってしまいましたが、失敗は次に活かせたらいいなと思っています。「初めて使う素材は、事前にしっかり調べておく」というのが教訓です。

関連記事>>>【失敗です】ガラス「タイルコースター」を手作りするよ。流行りのダイソー(100均)DIYにチャレンジ【作り方】

木箱調味料収納DIY

カインズホームの「すのこ」が余っていたので、分解してDIYの材料にしました(テコの原理で外しましたよ)。作ったのは、調味料収納です。調味料棚は先ほど紹介しましたが、こちらは木箱タイプになっています。

ナチュラルで優しい感じに仕上がったと思います。明るい雰囲気で質感が良いです。想像していたより、シンプルで上品なイメージになりました。ダイソーの水性ニスで着色をしましたが、それが良かったのだと思います。

オシャレな雑貨屋さんやカフェに置いてあっても、違和感なく溶け込むんじゃないかと思います(それは言い過ぎかもしれません・・・)。

関連記事>>>【DIY】CAINZすのこを分解して、木箱タイプの調味料収納を手作りするよ。ナチュラルテイストのハンドメイド雑貨

撮影用の背景ボードDIY

ブログやインスタに写真を投稿する機会も多いです。せっかくなので、「キレイに、オシャレに撮りたい」という気持ちがあります。簡単に作れて効果的と噂(?)の、撮影用背景ボードを手作りしてみました。

実はコレ、ホワイトウッドの1×4材を横に繋いで、ウォールナットの水性ニスをスポンジで塗っただけです。DIYという程の物でもない気がしますが、一応、一生懸命作ったので紹介させて下さい・・・。

関連記事>>>【ブツ撮り】撮影用の背景ボード(木製)を自作するよ!材料はケーヨーデイツーのSPF(1×4)材【DIY】

テレビ台DIY

テレビ台(ボード)と言えば、DIYの花形の一つではないでしょうか。リビング用に作ってみましたよ。

背板のないオープンタイプで、すっきりシンプルな見た目を意識してみました。ちょっとしたオシャレ感も出してみたつもりです。どうですかね。そんな印象出てますかね。

本体部分はパインの集成材に、ワトコオイル(ミディアムウォルナット)を塗って仕上げました。ゲーム機収納棚と同じ作りです。

求めていた鉄脚のサイズがなくて、脚部は急遽手作りすることになりました(ホームセンターの売り場でサイズと形を考えるはめに・・・)。トラブルはありましたが、意外と上手く出来たと思っています。

利便性も高くて、お気に入り家具の一つになっています。満足です。

個別記事内では、素人感満載の設計図を紹介していたり、ホームセンターでのカットサービス(とても便利です)の模様を紹介していたりします。楽しい内容(?)になっているハズです。

関連記事>>>【DIY】小型「テレビ台」を手作りするよ。ロータイプでおしゃれなデザインを目指す【作り方】

ファブリックパネルDIY

ファブリックパネルは買うと高いです。100円ショップの材料を使って手作りしてみました。

生地にはテーブルクロスを使っています。厚みが丁度良くて、ドット柄(水玉模様)が可愛かったので選びました。

ダイソーの工作用タッカーで貼り付けているのですが、裏の処理が雑だったりします。一応、マスキングテープで保護はしていますが・・・。まあ、正面からは隠れる部分なのでOKかなと思います。

立体感があって、視覚的にも面白いパネルになったと思います。製作費は2つで600円。安く作れました。

関連記事>>>【100均DIY】ファブリックパネルを手作りするよ。北欧風のマリメッコ生地は売ってなかった・・・【作り方】

さいごに

歴1年のDIY初心者が作った家具雑貨をまとめて紹介しました。

振り返ってみると「こんなに作ったんだなあ」と嬉しくなる気持ちに加えて、懐かしい気持ちも湧いてきました。

そして、「こんなの作ったんだな」と、ほとんど記憶から消えているような物もあり、悲しい気持ちにもなりました(小さな雑貨系は忘れがち・・・)。

手間と時間を掛けて作った物ばかりなので、しっかり覚えておきたいです・・・。

さて、これから2年目のDIYに入るわけですが、作りたいものは沢山思い浮かんでいます(ラブリコやディアウォールで大きめな家具にもトライしたいです)。

新しくDIYをやったら、ブログに載せて紹介するつもりです。よかったら、また遊びに来てくださいね。それでは、最後までありがとうございました。

DIY
スポンサーリンク
rooms19をフォローする

rooms19