100均ダイソーの「歯ブラシスタンド」を全部試します。珪藻土や陶器素材【8種類】

100均

100円均一ダイソーの「歯ブラシスタンド」を買ってみます。珪藻土、陶器素材、スケルトン、おしゃれデザインなど、発売されている種類を全て揃えるつもりです。サイズや使い勝手をまとめてみようと思います。ダイソーの歯ブラシスタンドが気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ダイソーの歯ブラシスタンド売り場

衛生用品のコーナーです。コップ、ヘアアイロンホルダー、お風呂桶、タオルフックなどが並んでいます。近くの売り場には「100均ダイソーの「バスボール(入浴剤)」をたくさん買いました【レビュー】」がありました。

お目当ての歯ブラシスタンドがありました。可愛いデザインもたくさん。

手に取ってみました。アザラシです。ちょっと雑感のある見た目が可愛いいと思います。洗面台に置いてあったら癒されること間違いなしです(?)

他の歯ブラシスタンドにも簡単に目を通しましたが、なかなか雰囲気もよく期待できそうな感じでした。全種類を1つずつ買っていきます。

買い物カゴに詰め込みました。レジでお会計を済ませたら帰ります。

キャンペーンの期間中です。シールをゲットしました。集めているのでうれしい。そんな話は「2022年春夏【ピーターラビットの食器】ダイソーキャンペーンシールで景品をゲット。ボウル、マグカップ、パスタカレー皿編」や「2021年秋冬【ハニーテディベア】ダイソーキャンペーンシールで景品をゲット。クマのぬいぐるみ編」でしています。よかったら、覗いてみてください。

スポンサーリンク

ダイソー歯ブラシスタンドの種類

8種類のアイテムを買ってきました。一覧です。

  • 歯ブラシスタンド(あざらし)
  • 歯ブラシスタンド(しばいぬ)
  • 歯ブラシスタンド(ミルク瓶)
  • 歯ブラシスタンド四角 MONO&CHRO
  • ジョイント歯ブラシスタンド
  • 歯ブラシスタンド
  • 水切れできる歯ブラシスタンド
  • 歯ブラシ&歯間ブラシスタンド

撮影に使う歯ブラシは、歯間の汚れをかきだす歯ブラシ山切りです。ダイソーで購入しました。5本入りなので、なんとなくお得感が強いです。

それでは、詳しく見ていきます。

歯ブラシスタンド(あざらし)

基本情報は以下です。

  • 商品名:歯ブラシスタンド(あざらし)
  • サイズ:4.2cm×4.5cm×3cm
  • 材質:ポリレジン樹脂
  • 耐熱温度:60℃
  • 原産国:中国
  • 特徴:ヘアピンなどの小物も立てられる

裏です。使用上の注意、発売元、品質表示などがあります。コッソリあざらしのイラストも入っています。可愛い。

あざらしモチーフのスタンドです。ふっくらした体が特徴的だと思います。モチモチしていそうな質感です。顔は無表情に見えます。無理をすれば(?)笑顔に見えなくもないのですが、まん丸の目がぼーっとした表情を作っているような感じです。土台は水色です。少し緑も入ってエメラルドグリーンのようにも見えます。氷のイメージかと思います。

後ろです。クイっと上がった尻尾がキュートです。

歯ブラシを立ててみました。

大きく写しました。頭から歯ブラシが生えているようです。

歯ブラシスタンド(しばいぬ)

基本情報は以下です。

  • 商品名:歯ブラシスタンド(しばいぬ)
  • サイズ:4cm×4cm×3.5cm
  • 材質:ポリレジン樹脂
  • 耐熱温度:60℃
  • 原産国:中国
  • 特徴:ヘアピンなどの小物も立てられる

裏です。使用上の注意、発売元、品質表示などがあります。

しばいぬモチーフのスタンドです。あざらしに続き動物シリーズとなっています。体はふっくらとしています。モチっと柔らかそうです。顔はキョトンとした感じに見えます。楽しんでいるようなアグレッシブな表情ではないです。首輪なんかも付いています。100円の商品なのに、意外と細かいデザインです。水色の土台が広めに作られているので、スタンド自体の安定感はいいです。歯ブラシをしっかり支えてくれると思います。

後ろです。尻尾はぷくっと盛り上がる形になっています。

歯ブラシを立ててみました。

大きく写しました。

歯ブラシスタンド(ミルク瓶)

基本情報は以下です。

  • 商品名:歯ブラシスタンド(ミルク瓶)
  • サイズ:3.7cm×3cm×3cm
  • 材質:ポリレジン樹脂
  • 耐熱温度:60℃
  • 原産国:中国
  • 特徴:ヘアピンなどの小物も立てられる

裏です。使用上の注意、発売元、品質表示などがあります。

ミルク瓶です。紙製のふたをビニールで包んで保護してあります。なんだかレトロな印象を受けます。本体のカラーは、パステル系の色味でまとめられています。青、白、ピンクがメインです。優しい配色になっています。壺状になっているので、今までに見てきた動物スタンドと比べて背が高いです。歯ブラシをしっかりホールドしてくれそうな印象です。

後ろです。

歯ブラシを立ててみました。

大きく写しました。

歯ブラシスタンド四角 MONO&CHRO

基本情報は以下です。

  • 商品名:歯ブラシスタンド四角 MONO&CHRO
  • サイズ:3.5cm×3.5cm×3cm
  • 材質:磁器
  • 原産国:中国
  • 特徴:シンプルグレーカラーの歯ブラシスタンドです

裏です。使用上の注意、発売元、品質表示などがあります。使用上の注意には

  • テーブルの上で引きずらないでください。
  • 落としたり、ぶつけたりしないでくただい。
  • 直射日光の当たる場所を避けて、使用・保管してください。

などの内容があります。

丸みの強い四角形のデザインです。角が滑らかに加工されているので、優しく柔らかな印象になっています。無印にも同じようなスタンドがありますが、あちらはもう少し球体に近い形状だったと思います。カラーはグレーです。薄っすらとしていてパステル系の質感も感じます。艶っとした光沢感があり、濡れたような自然な輝きがあります。全体的にシンプルにまとまっているので、どんな場所とも馴染みやすいはずです。インテリアの邪魔になることもなく、便利に使えると思います。

歯ブラシを立ててみました。

大きく写しました。

ジョイント歯ブラシスタンド

基本情報は以下です。

  • 商品名:ジョイント歯ブラシスタンド
  • サイズ:3.1cm×3.3cm×3.1cm
  • 材質:アクリル樹脂
  • 原産国:中国
  • 特徴:つなげて置けて散らからない

裏です。注意事項と原料樹脂の記載があります。

スケルトンタイプです。形は四角形。側面の片方には凸、もう片方には凹があります。複数個のスタンドを買い揃えれば、連結して使うことも可能です。汎用性は高いのかと思います。カラーはクリアです。透明感が強いので、スタンド自体の主張は控えめです。どんな場所に置いても上手く馴染むと思います。机に置いてペン立て、なんて使用方法もありかもしれません。

歯ブラシを立ててみました。

大きく写しました。スタンドを通すと歯ブラシの見え方が違います。楽しい雰囲気もあります。

歯ブラシスタンド

基本情報は以下です。

  • 商品名:歯ブラシスタンド
  • サイズ:(約)幅12.5cm×奥行5.7cm×高さ7.6cm
  • 材質:ポリスチレン(本体)耐熱温度80℃、耐冷温度-20℃ / オレフィン系エラストマー(底キャップ)耐熱温度60℃、耐冷温度-20℃
  • 特徴:太めの歯ブラシ、電動歯ブラシも収納できます

裏です。底キャップの外し方、使用上の注意、サイズ表示、発売元などがあります。

底です。材質表示や原産国などがあります。

縦長形状のスタンドです。最近の主流は低めなので(デスヨネ・・・)、少し嵩張る感じはあります。といっても、少し、なので気にする程のことでもないかもしれません。カラーはホワイトです。明るめのトーンになっています。清潔感があって爽やかです。洗面台にもマッチするはずです。同時に何本もの歯ブラシを収納できるので、家族での利用にも適していると思います。

上からです。左から

  • 歯ブラシ
  • 子供用歯ブラシ
  • 歯間ブラシ
  • 電動歯ブラシ、歯磨きチューブ

となっています。

突起部があります。押し下げることで、ホルダーと底キャップを分離することができます。細部まで洗いやすくなり清潔な状態を保ちやすくなります。衛生的です。

底キャップは、ゴムのようなぐにっと柔らかい素材です。丸い凸や棒状の突起がいくつもあり、歯ブラシの後端が引っ掛かかります。ぽんっと放り込んでも、滑ってズレることがなく、余計なストレスは受けません。

歯ブラシを立ててみました。ホルダーとホルダーの間隔が広めに取られているので、横並びに2本を収納しても窮屈しません。

大きく写しました。

水切れできる歯ブラシスタンド

基本情報は以下です。

  • 商品名:水切れできる歯ブラシスタンド
  • 材質:ポリプロピレン
  • 特徴:歯ブラシ・フロス、歯磨き粉、コップの収納ができる水切りトレー付きのスタンドボックスです。

裏です。特徴、注意、品質表示、発売元などがあります。

自動水切れタイプの歯ブラシスタンドです。珍しいです。スタンド部分に傾斜があり、ホルダーの隙間から水が抜けていきます。定期的なメンテナンスは必要になりますが、その期間は多少伸びても問題にはならないと思います。コップ収納が付いているというのも、特徴の一つです。使った後に逆さまに吊るしておけるので、ぱぱっと乾燥させることができます。便利に使えそうです。「ダイソー「パンチングボード」とフック収納ホルダーを”ほぼ全種類”購入しました【レビュー】」にも似たような製品があります。本体のカラーは白です。明るくすっきりとした印象になっています。清潔感もあってグッドです。本体の背丈は低めです。狭いスペースにも置きやすい形状だと思います。

上からです。左から

  • 歯ブラシ立て
  • チューブ収納
  • コップかけ

となっています。

トレーとホルダーは分離することができます。定期的なメンテナンスもやりやすいです。清潔な状態を保つことができると思います。

歯ブラシを立ててみました。ホルダー同士の距離が近いので、2本を横並びにすると接触しそうな感じがあります。気になってくることもあるかもしれません。

大きく写しました。

歯ブラシ&歯間ブラシスタンド

基本情報は以下です。

  • 商品名:歯ブラシ&歯間ブラシスタンド
  • 材質:珪藻土・石膏

裏です。お手入れ方法、ご使用上の注意、発売元などがあります。お手入れ方法だけ抜粋してみます。

夏場は60日に1回、冬場は45日に1回、4~5日風通しの良い場所で陰干ししてください。

人気の高い珪藻土です。バスマットやコースターでは、メジャーな素材だと思います。歯ブラシスタンドにも進出していたようです(?)。形は丸みのある長方形です。角が丸いので柔らかい雰囲気になっています。カラーはホワイトです。落ち着きのある暗めの色味が使われています。インテリアとも馴染みやすいと思います。触り心地はサラサラと滑るような感じです。少し粉っぽいような感触もあるのですが、指に何かが付いたりすることはありません。

上からです。歯ブラシ専用の大きな穴が4つ、歯間ブラシ専用の小さな穴が4つあります。

裏です。四隅には丸ゴムタイプのすべり止めが付いています。スタンド本体の重量と相まって安定感がいいです。珪藻土は割れやすい素材なので嬉しいポイントに思います。

歯ブラシを立ててみました。

大きく写しました。

せっかくなので水をこぼしてみます。

すーっという感じで水が引いていきました。優れた吸湿性です。効果が感じられなくなった場合は、陰干しし、十分に乾燥させると、吸湿性が戻るそうです。長く使えそうです。エコで経済的。嬉しいメリットに思います。

珪藻土を素材としたアイテムは「100均ダイソーの「コースター(珪藻土・木製・布・茶托など)」をたくさん購入レポート【14種類】」や「セリアの「コースター」をたくさんレポート【珪藻土・木製・紙】」でも紹介しています。よかったら、チェックしてみてください。

さいごに

100円均一ダイソーの「歯ブラシスタンド」をたくさん買ってみました。

デザイン性の高いものから、アイデアに溢れたものまでバリエーションが豊富な印象です。選ぶ楽しみみたいなものがあって良いなと思いました。

ダイソーで新しい歯ブラシスタンドを見つけたら、また購入してレビューをしようと思います。この記事に追記していきます。よかったらまた、ブログに遊びに来てください。それでは、さいごまでありがとうございました。