100均ダイソーの「車用スマホホルダー」を全部買ってみます【5種類】

100均

100円均一ダイソーの「車用スマホホルダー」を買ってみます。エアコンタイプ、吸盤ゲルタイプ、スライドロック式、マグネット吸着など、発売されている種類を全て揃えるつもりです。サイズやデザイン、使い勝手をまとめてみようと思います。ダイソーの車載スマホホルダーが気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事>>>セリアの「車用スマホホルダー」を全部買ってみます【5種類】

スポンサーリンク

ダイソーの車用スマホホルダー売り場

カー用品のコーナーです。ドライブ手袋、窓ふきウエットシート、コップホルダー、車内ハンガーなどが並んでいます。

裏にはDIYの売り場があります。「ダイソーの「水性ニス」全5色を買ったよ。色見本と比較、おすすめレビュー【100均】」や「ダイソーのラッカースプレー(油性ツヤあり)を”ほぼ全色”購入。色見本と比較、おすすめレビュー【100均】」がありました。

手に取ってみました。車用スマホホルダーです。エアコンの吹き出し口に土台を取り付けて、スマホを強力磁石で貼り付ける仕組みみたいです。便利そう。

他のホルダーにも簡単に目を通しましたが、なかなか雰囲気もよく期待できそうな感じでした。全種類を1つずつ買っていきます。

買い物カゴに詰め込みました。レジでお会計を済ませます。

シールキャンペーンの期間中です。9枚ゲットしました。集めているのでうれしい。そんな話は「2022年春夏【ピーターラビットの食器】ダイソーキャンペーンシールで景品をゲット。ボウル、マグカップ、パスタカレー皿編」や「2021年秋冬【ハニーテディベア】ダイソーキャンペーンシールで景品をゲット。クマのぬいぐるみ編」でしています。よかったら、覗いてみてください。

スポンサーリンク

ダイソー車用スマホホルダーの種類

5つのアイテムを買ってきました。詳細は以下です。

  • 車用スマートフォンホルダー 差し込み式
  • 携帯電話ホルダー(車用)
  • スマホホルダー(エアコン吹出し口用)
  • 車用スマホホルダー
  • スマホホルダー車内用

となっています。

スタンドに乗せるスマートフォンは、Xperia XZ2 Compact SO-05Kを使います。サイズは、約幅65mm×高さ135mm×暑さ12.1mm。重量は約168gです。

それでは、詳しく見ていきます。

車用スマートフォンホルダー 差し込み式

基本情報は以下です。

  • 商品名:車用スマートフォンホルダー 差し込み式
  • 材質:ABS樹脂(本体)、EVA樹脂(クッション)、TPR(差し込み部)、スプリング鋼(バネ部)
  • サイズ:約9.4×10.5×5cm(使用前)、約 7.5×12×5cm(使用時最大)
  • 対応スマートフォンサイズ:幅65~85mm、厚み12mm
  • 特徴:置くだけでスマホの大きさに自動調節!滑り止めクッション付、揺れても落ちにくい

裏です。取扱説明があります。お求めになる前にご確認ください、使用上の注意、品質表示、発売元などの内容です。

3方向に伸びる爪がユニークです。中央にはまっているパーツは、盾のように見えるのですが、そんな雰囲気はわかって貰えるでしょうか。カラーは黒の単色です。シンプルな色構成になっています。

後ろです。4つのクリップが付いています。

エアコンの送風口に取り付けました。差し込むだけなので簡単です。

スマホを置いてみました。下の爪に重さがかかることで、左右の爪が自動で閉じる仕様です。片手でのセットが楽でした。

ガチっと固定されるわけではないので、走行中強い振動があると、若干カタカタ揺れる感じはあります。イメージとしては、よくあるドリンクホルダーなんかが近いと思います。

スマホが斜め上を向く形になります。角度調節はほとんど効かないので、場合によっては、ドライバーからの視認性が悪くなるかもしれません。

携帯電話ホルダー(車用)

基本情報は以下です。

  • 商品名:携帯電話ホルダー(車用)
  • 材質:ABS樹脂、EVA樹脂
  • 対応サイズ:約 横6.5cm~4.2cmまで(約 厚さ1.2cmまで)
  • 耐荷重量:約0.5kgまで

裏です。特徴、材質、使用方法、使用上の注意、発売元などがあります。

左右の爪で挟み込むタイプです。車専用のスマホホルダーでは、一番ベーシックなタイプかと思います。本体カラーは黒です。滑り止めクッションにも同じ色味が使われています。統一感があるので車内にもよく馴染むと思います。

左の突起を押し込むとカバーが開きます。スプリングは固めなので力が必要でした。スマホはしっかりキャッチすると思います。

横からです。

後ろです。両面テープがついています。エアコンの送風口以外への取り付けも可能です。

付属のクリップです。長いタイプと短いタイプが1セットずつ入っています。ルーバーの形状に合わせて選択できます。

長いタイプのクリップを取り付けました。中央の丸穴に通してから、端までスライドさせる組み立て方法でした。難しいことはないのですが、クリップを端まで移動させるときに、滑りが悪くて少しだけ苦労しました。

エアコンの送風口に取り付けました。クリップを引っかけるだけなので簡単でした。

スマホをセットしました。サイドの爪が電源ボタンに干渉してしまったので、少し位置をずらして設置しています。縦向きです。

斜め上を向く形になります。角度調節はほとんど効かないので、場合によっては、ドライバーからの視認性が悪くなるかもしれません。

ホルダーの握力が強いので、スマホの安定感は高いです。クッションも入っているので、変なガタつきなどもありませんでした。

横向きです。ホルダーが回転するので、向きの調整は楽です。90度ごとにロックされる仕組みになっています。

スマホホルダー(エアコン吹出し口用)

基本情報は以下です。

  • 商品名:スマホホルダー(エアコン吹出し口用)
  • 材質:ABS樹脂、EVA、ポリウレタン
  • サイズ:約W70mm×H87mm×D51mm
  • 耐荷重量:約500g

裏です。取扱説明書になっています。ご使用方法、ご使用上の注意、品質表示、発売元などがあります。車種により取り付けできません。という項目もあります。簡単に抜粋します。

ルーバーの奥から30mm以上の凸部不可

吹き出し口の形状により不可(丸型、縦型、斜め型)

という内容です。

一つ前に紹介した、携帯電話ホルダー(車用)とほぼ同じ形状になっています。サイズが若干変更されています。

携帯電話ホルダー(車用)とスマホホルダー(エアコン吹出し口用)を並べてみました。そっくり。

左の突起を押し込むとカバーが開きます。スプリングは固めに感じました。

横からです。

後ろです。両面テープがついています。エアコンの送風口以外への取り付けも可能です。

付属のクリップです。長いタイプと短いタイプが1セットずつ入っています。ルーバーの形状に合わせて選択できます。

長いタイプのクリップを取り付けました。中央の丸穴に通してから、端までスライドさせています。

エアコンの送風口に取り付けました。クリップを引っかけるだけなので簡単でした。

スマホをセットしました。サイドの爪が電源ボタンに干渉してしまったので、少し位置をずらして設置しています。縦向きです。

斜め上を向く形になります。角度調節はほとんど効かないので、場合によっては、ドライバーからの視認性が悪くなるかもしれません。

ホルダーの握力が強いので、スマホの安定感は高いです。クッションも入っているので、変なガタつきなどもありませんでした。

横向きです。ホルダーが回転するので、向きの調整は楽です。90度ごとにロックされる仕組みになっています。

車用スマホホルダー

基本情報は以下です。

  • 商品名:車用スマホホルダー
  • 材質:ABS樹脂、シリコーンゴム
  • 特徴:エアコン吹き出し口に差し込むだけ!強力マグネット式、スマホを片手で操作、簡単脱着

裏です。品質表示、使用方法、使用上の注意、発売元などの記載があります。

丸い土台に4つのクリップが付いています。コンパクトなサイズで、スマートな形状です。車に設置しても、何かが張り付いている感、みたいなものは最小限で済むと思います。カラーは艶消しの黒です。車のエアコン部とも似た色味なので、よくマッチすると思います。

横からです。

後ろです。磁石があります。

スチールシールです。メタリックブルーのフィルムが貼ってあります。剥がすとシルバーの面が出てきます。裏は粘着シールになっています。剥がしてスマホに貼り付ける仕様です。

エアコンの送風口に取り付けました。差し込むだけなので簡単でした。

スチールシールを貼ったスマホをセットしました。バチっとくっつきます。磁石は強力。安定感はいいです。

スマホが斜め上を向く姿勢になります。角度調節はほとんど効かないので、場合によっては、ドライバーからの視認性が悪くなるかもしれません。

スマホホルダー車内用

基本情報は以下です。

  • 商品名:スマホホルダー車内用
  • 材質:ABS樹脂、塩化ビニル樹脂、ポリウレタン
  • サイズ:約9.4×10.5×5cm(使用前)、約 7.5×12×5cm(使用時最大)
  • 対応スマートフォンサイズ:8cm/3.1in以内
  • 特徴:吸盤+ゲルパッドでしっかり固定

裏です。使用上の注意、品質表示、発売元があります。

横です。使用方法があります。イラストや補足付きで丁寧に感じます。

使用方法の続きです。スタンドの固定方法や角度調整の記載があります。

蓋を開けて中身を引き出しました。スタンドは透明のビニールに包まれています。さすがの300円商品です(?)。

左右の爪で挟み込むタイプです。スライド式になっています。スタンドのデザインは「100均ダイソーの「スマホスタンド」を全部買ってみます【10種】卓上、車、寝ながら、立てかけなど」などでもよく見かけるベーシックなものです。クセがないので悪目立ちすることもなく使いやすいと思います。充電しながらの使用もできるので利便性は高そうです。

横から台座を押し込むと、幅の調整が出来ます。サイドのボタンを押すと、幅いっぱいまで台座が戻ります。スプリングが入っているので一瞬です。

スマホのキャッチ面には、ゴム製の突起がいくつもあります。端末にキズが付く心配は無さそうです。走行時の衝撃なども吸収してくれると思います。

後ろです。

調節ネジです。右に回すとしまり、左に回すとゆるみます。

調節ネジを限界まで緩めると、ホルダーを取り外すことができます。

首の下部にはPUSHというボタンがあります。

前後から押し込むことで首のパーツを分離することができます。

スタンドの裏です。ゲルパッドがあります。厚みがあってぷるっとした質感です。ホコリやゴミなどは付きやすい素材なので、定期的なメンテナンスが必要かもしれません。

使用したい場所に貼り付けてから、ストッパーを下ろすと固定される仕組みです。

パチっと音が鳴って下がります。

力を加えて引っ張ってもビクともしません。強力に張り付いています。頼もしい感じがあります。

車のダッシュボードに取り付けました。

スマホをセットしました。縦向きです。

今までに見てきたホルダーとは違い、上下左右の角度調節ができます。見やすい角度に変更をすることが可能です。光の反射もへっちゃら。

ホールドする力が強いので、走行中も安定していました。多少の衝撃では、ズレたり落ちたりすることはありませんでした。

一度調節ネジを緩めてから回転させました。横向きです。

ストッパーを上げてからゲルパッドを剥がしてみました。吸着跡などは残りませんでした。

パッケージの注意書きに

※本品を剥がした際に、貼り付け面の糊跡残りが発生する場合があります。

という記載があったので、もしかしたら、長期間の使用をする場合は気を付けた方がいいのかもしれません。

さいごに

100円均一ダイソーの「車用スマホホルダー」をたくさん買ってみました。

デザイン性の高いものから、アイデアに溢れたものまでバリエーションが豊富な印象です。選ぶ楽しみみたいなものがあって良いなと思いました。

ダイソーで新しい車用スマホホルダーを見つけたら、また購入してレビューをしようと思います(お小遣いと相談しながら・・・)。この記事に追記していきます。よかったらまた、ブログに遊びに来てください。それでは、さいごまでありがとうございました。