【100均】ダイソーの「スピーカー(Bluetooth)」をレビュー【音質チェック】

100均

100円均一ダイソーの「スピーカー」がおすすめ、という情報を聞きつけました。Bluetooth対応、ミニサイズ、防滴、おしゃれデザインなど、種類が豊富のようです。大人気で売り切れ続出だとか。気になるので買ってみようと思います。デザインのチェックや音質レビューをするつもりです。ダイソーのスピーカーが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ダイソーのスピーカー売り場

電気小物のコーナーです。PCスタンド、電源タップ、テンキー、マウスパッドなどが並んでいます。

近くの売り場には「100均ダイソーの「置き時計・目覚まし時計」を全部買ってみます【9種類】」や「【100均ダイソー】コード(ケーブル)をまとめる「配線整理グッズ」をたくさん買ってみました」があります。

お目当てのスピーカーがありました。無線タイプが2種類、有線タイプが1種類あります。高いものは1,000円します。なかなか高価です。

手に取ってみました。ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)です。残り一つでした。可愛い見た目をしています。メディアスロット付きでmicro SDにも対応なのだとか。なかなか便利そうです。

本当は売っているスピーカーを全部買って、音質比較などもやってみたかったのですが、高価なものが多くオコヅカイが足りません。試しにブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)だけを買ってみようと思います。

スポンサーリンク

ダイソーのスピーカーを買ってみた

基本情報は以下です。

  • 商品名;ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)
  • 対応機種:Bluetooth5.0以上のデバイスに適用
  • デバイス名:SR1323
  • 通信:Bluetooth5.0
  • 商品サイズ:約96mm×56mm×66mm
  • 重量;206g
  • スピーカー出力:5W / 4Ω
  • 定格電圧:DC5V
  • 消費電力:3W
  • 内蔵電池:3.7V 1200mAh
  • 再生時間:4.5時間(最大音量で)
  • 充電時間:3時間
  • 作動範囲:10m

価格は700円(税込770円)です。

裏です。保管方法、使用上の注意、発売元、材質などの記載があります。

横です。対応機種や仕様書があります。

蓋です。イラスト付きで特徴の紹介があります。

  • スピーカー
  • USB充電
  • USB充電コード付き
  • micro SD カードスロット付

という内容です。

蓋を開けてみました。スピーカー本体は、透明ビニールに包まれています。さすがの700円商品です(?)。丁寧な梱包です。

中身をすべて取り出しました。

  • 取り扱い説明書
  • USB充電コード
  • スピーカー本体

取り扱い説明書です。仕様書と対応機種があります。パッケージの横にあった記載とまったく同じ内容です。

裏です。使い方と構造の紹介があります。イラスト付きでわかりやすい印象です。

USB充電コードです。Type-Aとmicro-Bになっています。カラーはホワイトです。明るく清潔感のある色味です。長さは50cmあります。使いやすいサイズだと思います。

スピーカー本体です。丸みのあるボディが特徴的です。柔らかい見た目で可愛い雰囲気があります。昭和レトロなラジオっぽい印象も。カラーはピンクです。パッケージのイメージ写真だと赤味の強いカラーに見えましたが、実物は明るいパステル系になっています。ちょっと注意なポイントかもしれません。スイッチ、つまみ、カバーはシルバーです。ぎらっと光を反射する光沢感があります。本体のピンクともよくマッチしているように思います。100円ショップの安価なワイヤレススピーカーですが、外観に安い玩具のようなチープ感はありません。デザインは素敵です。

音量調節のつまみです。パっと見だと飾りのようにも見えますが、しっかり機能が備わっています。

スイッチです。左から

  • 電源ON / OFF
  • 前の曲へ
  • 停止 / 再生
  • 次の曲へ

となっています。その下には

  • 充電ポート(micro-B)
  • SDカードスロット

があります。

充電ポートに付属のケーブルを差してみました。固くてなかなか入らなかったので、少し力を込める必要がありました。

ケーブルの挿入中は、前の曲へボタンなどが若干押しづらくなります。それと、単純にケーブルが前に伸びて邪魔に感じることもあります。背面にポートがあったほうが便利なのでは、と思うこともあるのですが、700円の安価な商品なのであまり文句はいえません。

充電中はON / OFFスイッチの下にあるライトが赤く点灯します。わかりやすい仕様です。

後ろです。黒のカラーになっています。艶の無いマットな質感です。

底面です。4つの短い脚が付いています。フェルトのような質感でぐにっと柔らかいです。

斜めからです。

片手で持つことができます。コンパクトで軽量。持ち運びも収納も楽々です。嬉しい利点に思います。

使ってみます。説明書の使い方に倣って進めます。

電源を付けると、Bluetooth modeという声が聞こえます。そして携帯電話のブルートゥースモードをOnにして、”SR1323″と接続させてください。

というのが設定方法です。

まずはDELLのノートパソコンに繋いでみます。

スピーカーの電源を入れてBluethooth modeにしました。パソコン側にはSR1323(オーディオ)という表示があります。クリックします。

ペアリングが開始され、接続試行中となりました。数秒待つと、接続済みに代わり設定が完了です。

音楽を流してみます。

音質は値段相応という感じです。中音域が強めでモコっとしています。抜けるようなクリアな音質というよりは、少しこもってボヤっとした印象です。高音はよく鳴っています。尖った音の出方に聞こえます。低音はあまり感じません。一応存在はしていますが、前には強く出てこない感じです。

1時間ほど連続再生をしてみましたが、接続は途切れることなく安定していました。ワイヤレス性能はバッチリだと思います。ストレスフリーでした。

スマートフォンでも鳴らしてみました。問題なく使うことが出来ました。音の印象などは、特に変わらず、という感じでした。

音量スイッチがお気に入りです。コロっとオシャレ可愛い見た目をしています。インテリア性能は高めに感じます。雑貨として棚やデスクに飾っても映えそうです。

さいごに

100円均一ダイソーの「スピーカー」を買ってみました。

たくさんのバリエーションがあるようなので、オコヅカイと相談をしながら買い集めていこうと思います。新しいスピーカーを入手したら、この記事に追記でレビューを載せていきます。よかったら、またブログに遊びに来てください。それでは、最後までありがとうございました。