ダイソーキャンペーンシールで景品を入手。包丁編(2021年春夏)

イベント

100円均一ダイソーでは、「だんぜん!ワクワクシールキャンペーン」というイベントを期間限定で開催しています。

イベントの内容は、名前から想像できる通りです。シールを集めて景品をゲットする、というもの(正確に言うと、シールを集めて商品を”買う権利”をゲットするというものですが・・・)。

今回は既定の枚数を集めることができたので、景品をゲットするまでのお話を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

2021年春夏キャンペーンシール(包丁編)を頑張って集めた

「だんぜん!ワクワクシールキャンペーン」の台紙です。2021年春夏の景品は包丁となっています(景品は地域によって異なるみたいです)。

裏です。景品の詳細があります。

  • No.1 フルーツナイフ【シール28枚+¥110(税込)】
  • No.2 ユーティリティナイフ【シール30枚+¥110(税込)】
  • No.3 三徳包丁【シール35枚+¥440(税込)】
  • No.4 シェフナイフ【シール35枚+¥440(税込)】

どの包丁も、定価から大幅値引きで購入できるみたいです。No.1のフルーツナイフは、定価¥1,782(税込)のところを、シール28枚+¥110(税込)で購入可能。¥1,600引き。スゴイ。

ちなみに、キャンペーンシールを集めているんだから「タダで貰えるんじゃないの?」と考えるのは誰もが通る道だと思います。自分も思いました。ちょっとモヤっとした感覚はあるのですが、そんな話を続けるのは野暮なので(?)辞めておく事にします。

今回は、一番便利に使えそうなNo.3の三徳包丁にしようと思います。説明書きによると、一本は持っておきたい万能なナイフらしいです。楽しみ。

集めたシールです。48枚あります。

レジ1回の買い物300円(税込み)ごとにシールを1枚受け取ることができます。少なくとも14,400円以上を使っているみたいです。100円均一で使った金額としては、なかなかな気がします。

「何を買ったのかな」とブログの過去記事を覗いてみたら、この辺りがシールゲットのメインになっていたみたいです。

特に、ダイソーの立体パズル系は、短期間に30個以上の種類を買っていました(詳しくは「100均のブロックパズルまとめ。立体レゴ風から木製までいろいろ【レビュー】」で紹介しています)。シールゲットへの貢献度が高かったです。

ぺたぺた貼り付けていきます。

はくり紙を剥がす、台紙に張り付ける。という作業を繰り返しました。初めは、枠の中に納まるように気を使っていたのですが、途中から面倒になって余り気にしなくなりました。後半戦ははみ出し放題になっています。

準備は整いました。ダイソーに向かいます。

無事に交換できました。

レジでシール付きのキャンペーン台紙を渡して「3番をお願いします」と言ったら、「はい、少々お待ちください」と言いながら、店員さんがバックスペースに消えていきました。

そのあと、20秒ほどで戻ってくると「440円になります」と言われ、お会計をしてそのまま終わりました。「オメデトウ」みたいなのがあるのかと思ったりもしたのですが、普通のお買い物と変わらない感じでした。

持ち帰りました。基本情報は以下です。

  • 品名:三徳包丁
  • メーカー:ロイヤル・ブイ・ケー・ビー
  • 材質:420J2ステンレススチール(ブレード部)、PP(ハンドル部)
  • 特徴:フッ素加工だからくっつきにくい!汚れが落ちやすい!

定価だと¥2,530(税込)する包丁みたいです。シール35枚と¥440(税込)で交換できたので、だいぶお得かもしれません(?)。

パッケージ裏です。材質表示や取扱上の注意の記載があります。

「パッケージは手で開けられません。」という注意書きがありました。無理矢理やると怪我をする恐れがあるみたいです。素直に従ってハサミで開封しました。

取り出しました。

デザインがいいです。スタイリッシュなイメージ。カッコイイと思います。

カラーは黒が基調になっています。珍しいです(よね・・・?)。高級感と重厚感を感じます。

ブレイドです。

刃先はシルバー。鈍く輝く感じです。腹には浅い窪みがあります。空気をためて食材の離れをよくする仕掛けみたいです。

シルバーでロゴの刻印があります。主張が少なくさりげない感じです。

ハンドルです。滑らかな曲線になっています。自然な形。指を保護するフィンガーガードもついています。

持ち手には立体のロゴがあります。黒にオレンジは目立ちます。

手に持ってみました。

フィットします。握り心地はいい感じ。グリップがついているので滑りづらい印象です。使いやすそう。

さっそく使ってみます。ネギの小口切りから。

サクサク切れます。楽しい。今まで使ってきた包丁が安価なものばかりだったので、切れ味の良さに驚きます。まな板までイケそうな感じもあります。

トマトです。

ストン、ストン、ストン。よく切れます。

料理番組でよく見る”裏が透けるぐらいの薄切り”が出来たらよかったのですが、腕の問題で不可能でした。せっかく包丁をレビューするのだから、それぐらいはやりたい所だったのですが・・・。

大根です。ストン。

皮を剥きます。

スルっスルっスルっという感じで包丁が進みました。スムーズ。

大根の皮がキレイに一枚に繋がっていれば、その写真も撮りたかったのですが、そういった仕上がりにはできなかったので、後ろにさりげなく置いておくだけにしました。

試し切りを終えました。

ダイソーのキャンペーンでゲットした三徳包丁。なかなかいいかもしれません。毎日の料理で使っていこうと思います。しばらくの期間使ったら、使用感の詳細なども書きたいと思います。

追記です(2021年8月26日)。

交換期限が近付いているのでもう無理かな、と思っていたのですが、なんとかシールを集めきることができました。ギリギリです。

などを購入しました。シリーズをまとめ買いしているので、必要枚数を一気にゲットすることができました。

ダイソーで交換してきました。

三徳包丁の時とは違って「フルーツナイフをお願いします」と言ったら「おー、すごいです」みたいな事を言ってもらえました。嬉しい。

基本情報は以下です。

  • 品名:フルーツナイフ
  • メーカー:ロイヤル・ブイ・ケー・ビー
  • 材質:420J2ステンレススチール(ブレード部)、PP(ハンドル部)
  • 特徴:フッ素加工だからくっつきにくい!汚れが落ちやすい!

定価は¥1,782(税込)です。シール28枚+¥110(税込)で入手する事ができました。

パッケージ裏です。材質表示や取扱上の注意の記載があります。

取り出しました。

デザインがいいです。コンパクトでスタイリッシュなイメージ。カッコイイと思います。

ブレイドです。鋭く尖っています。

シルバーでロゴの刻印があります。

ハンドルです。滑らかな曲線になっています。自然な形。指を保護するフィンガーガードもついています。

持ち手には立体のロゴがあります。黒にオレンジはクールな組み合わせです。

手に持ってみました。軽いです。重さはほとんど感じません。長時間握っていても疲れることはないと思います。

三徳包丁と並べてみました。大きさや形の比較がしやすいと思います。

果物をカットしてみました。切れ味は抜群です。ザクザクいけました。包丁本体が小さめなので、慣れるまでには少し時間がかかるかなという印象がありました(フルーツナイフは今回が人生初使用です)。切れ味がどれぐらい続くかなどのレビューは、しばらく使用してから追記しようと思います。

スポンサーリンク

さいごに

100円均一ダイソーの「だんぜん!ワクワクシールキャンペーン」で景品をゲットしました。

やっぱり、「集めて、貰う」というのは楽しいです(お金は払っていますが・・・)。ワクワクする感じがあります。

おそらくダイソーのシールキャンペーンは、今後も定期開催されるものだと思います。毎回景品分のシールを集められるかはわかりませんが、可能な限りゲットしてレポートをしていこうと思っています。この記事に追記していくつもりです。よかったら、またブログに遊びに来てください。それでは最後までありがとうございました。