【100均】ダイソー「ディスプレイケース(フィギュアケース)」を17種購入。サイズや飾り方のまとめ

整理整頓

100円均一ダイソーの「ディスプレイケース(フィギュアケース)」を買ってみた、というお話です。

売り場に並んでいる物の中から、ひな壇、ボックス、棚スタンドタイプなど、17種類をピックアップしました。サイズや種類、使い勝手を写真付きでレビューしていこうと思います。

ダイソーのディスプレイケース(フィギュアケース)が気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ダイソーのディスプレイケース売り場

プラ収納のコーナーです。ストックBOX、バスケット用仕切り、取っ手付きカゴ、スタックボックスなどが並んでいます。

大型のケースが多い印象です。一番価格の高いものは600円でした。なかなかのお値段。

ディスプレイケースがありました。安価なのに使える、おしゃれに見える、なんて噂を聞いたことがあります。

少し前にセリアのケースをたくさん買って試してみました。「セリアの「ディスプレイケース(フィギュアケース)」を11種購入。サイズや飾り方のまとめ」です。同じようにダイソーのケースも試してみようと思います。

そうそう、ディスプレイケース、フィギュアケース、コレクションケース、アクリルケースなど、いくつも呼び名があるようですが、”だいたい”どれも同じものを指しています。今回の記事では、わかりやすいようにディスプレイケースで統一しようと思います。

買い物カゴに詰めました。一つ一つが嵩張るということもあって、かなりのボリュームになっています。このカゴを抱えて店内にいるのは何だか恥ずかしい気がするので、さっとレジに行ってお会計を済ませてしまいます。

ダイソーで17種類のディスプレイケースを買ってみた

17種類のアイテムを買ってきました。一覧です。

  • ディスプレイラック01
  • ディスプレイラック02
  • ディスプレイスタンド ワイド3段
  • ディスプレイスタンド ひな壇2段
  • ディスプレイスタンド ひな壇3段
  • ディスプレイスタンド Sサイズ
  • ディスプレイスタンド Lサイズ
  • ディスプレイスタンド 2WAY
  • ディスプレイスタンド 角型
  • ディスプレイスタンド 丸形M
  • ディスプレイスタンド 丸形L
  • ディスプレイスタンド 六角型
  • クリアキューブ90
  • コレクションボックスミニ フラット台座
  • コレクションボックスミニ ひな壇台座
  • コレクションボックスミニ ワイドタイプ
  • モニター用小物テーブル

どれも商品名が似ているので、ややこしい感じがあります。

飾りに使うフィギュアを簡単に紹介します。主に、100円均一の立体パズル(レゴみたいなやつです)となります。

ダイソーのプチブロックです。三毛猫さん。詳しくは「【レゴ風】100均ダイソーのプチブロック(9種)で遊ぶ。簡単レビューと作り方解説」で紹介しています。

キャンドゥのパズブロックです。牛さん。詳しくは「【ほぼ、全種類】キャンドゥのパズブロックで遊ぶ。簡単レビューと作り方解説」で紹介しています。

ダイソーのプチブロックです。ロボットビルダーシリーズ。詳しくは「【ロボットビルダーズ】ダイソープチブロックで遊ぶ。簡単レビューと作り方解説」で紹介しています。

ディスプレイラック01

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイラック01
  • 外寸:19.8×9.3×高さ8.1cm
  • 有効内寸:約17.4×7.8×7.2cm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:必要な分だけ増やせるスタッキングラック

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、動物のフィギュアや車の玩具が並べられています。眼鏡置きとしても使えるみたいです。アイデア次第でマルチに活躍しそう。

横長のステージに、囲いが付いたような形状です。手前の取り出し口には壁がありません。大きく開いた状態です。スッキリしたイメージ。フィギュアの出し入れもしやすいと思います。

スタッキングタイプということで、側面に高さがあり、形状も独特になっています。上面に溝がついているのですが、その辺の話は、実際に積み上げるタイミング紹介しようと思います。

カラーはクリアです。透明度があるので、スタンドの主張は最小限だと思います。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。力を加えても変形するような感じはありません。頑丈にできています。頼もしい。

ダイソーの木製パズルから、椅子を並べてみました。ウォールナットとチークのカラーです。ケースがクリアなので、どんな色味のアイテムでもすんなり馴染みます。使いやすいと思います。

角度を変えました。斜めからです。

ディスプレイラックを積み重ねてみました。

下段の側面上の溝と、上段の側面下の出っ張りが嚙み合う形です。カチっとはまるわけではありませんが、ある程度固定されるので安定感があります。ちょっとした衝撃程度なら、崩れる心配はなさそうです。

斜めからです。

椅子の高さは約7.4cmです。これが1段目に入るギリギリの高さでした。これ以上の大きさになると、ディスプレイラックの積み重ねができなくなります。要注意です。

ダイソープチブロックのはたらくくるまシリーズから、救急車と消防車を飾ってみました。詳しいレビューは「ダイソーのプチブロック(ナノブロック)で遊ぶ。はたらくくるま全5種類を購入」です。

斜めからです。

積み重ねました。

3段目にはショベルカーを設置。シリーズものなので統一感があります。形や色味がまとまっていて奇麗です。

斜めからです。

ディスプレイラック02

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイラック02
  • 外寸:26.9×7×高さ8.1cm
  • 有効内寸:約24.5×4.4×7.2cm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:必要な分だけ増やせるスタッキングラック

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、ミニカーが並べられています。アクセサリーや化粧品収納としても使えるみたいです。

一つ前に紹介したディスプレイラック01を横に引き伸ばしたような形状です。奥行きが狭まっている点は注意が必要に思います。

車を停めてみました。奥行きが足りなかったので、横方向に向けています。正面向きでは入りませんでした。

ダイソーのプチブロックは安価なわりによくできています。デザインもしっかりしているので、どの角度から見てもそれらしい雰囲気がでているように思います。

斜めからです。

ディスプレイラックを積み重ねました。3段棚タイプに。

斜めからです。

キャンドゥのパズブロックです。ブタ、親子ペンギン、羊という順番で飾ってみました。小さな人形がちょこんちょこんとある感じで可愛いと思います。

斜めからです。

ディスプレイラックを積み重ねました。3段棚タイプに。

動物たちもたくさん連れてきました。わらわらしていて楽しい感じ。動物園風です。

斜めからです。

底面に緑の画用紙でも敷いたら、草原イメージのディスプレイを作れたかもしれません(パッケージにそんな使用例がありました)。ジオラマ風。用意しておけばよかったです。準備不足デシタ。

上段には高さの制限がないので、背の高いフィギュアも並べることが可能です。

ディスプレイスタンド ワイド3段

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド ワイド3段
  • サイズ:約10.9×横16×6cm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:コレクションの陳列に!

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、ミニカーや新幹線の玩具がディスプレイされています。

3段式です。ひな壇タイプ。立体的に飾ることができるので、前後で被ることを避けられます。継ぎ目はありません。1枚の板を変形させたような形状になっています。スッキリした見た目です。

カラーはクリアです。透明度が高いので、スタンドの主張は最小限だと思います。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。力を加えると歪む感じがあります。といっても、余程のパワープレイ(?)をしない限りは、壊れることはなさそうに思います。

パズブロックを並べてみました。ひな壇だけではなく、周りを囲むように飾ってみました。賑やかで楽しい雰囲気。

斜めからです。

ロボットビルダーズです。ナイト【人型】とジェット【変形型】の2体。階段に腰を掛けている感じでディスプレイしてみました。

斜めからです。

横からです。

足が地面についているので安定感があります。ちょっとした揺れぐらいなら、そのままのポーズを維持してくれます。写真撮影が楽でした。

段差や縁を利用するのが楽しいスタンドだと思います。工夫次第でいろいろ頑張れそうな感じです。

ディスプレイスタンド ひな壇2段

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド ひな壇2段
  • サイズ:約154mm×90mm×90mm
  • 材質:スチロール樹脂

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、バイクなどが並べられています。レトロっぽい雰囲気があります。

2段式です。ひな壇タイプ。立体的に飾ることができるので、前後で被ることを避けられます。継ぎ目はありません。1枚の板を変形させたような形状になっています。スッキリした見た目です。

カラーはクリアです。透明度が高いので、スタンドの主張は最小限だと思います。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。

プチブロックです。パンダ、猫、ライオン、コーギーを並べてみました。ピッタリサイズで2体ずつが収まりました。気持ちのいい感じです。

斜めからです。

ダイソープチブロックの恐竜シリーズを並べてみました。ティラノサウルスとトリケラトプスです。どちらも体が大きいので、前向きでは飾れませんでした。

横からです。

ディスプレイスタンド ひな壇3段

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド ひな壇2段
  • サイズ:約154mm×90mm×90mm
  • 材質:スチロール樹脂

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、バイクなどが並べられています。1つ前に紹介したディスプレイスタンドひな壇2段に使われている飾りと構成が似ています。

3段式です。ひな壇タイプ。立体的に飾ることができるので、前後で被ることを避けられます。継ぎ目はありません。1枚の板を変形させたような形状になっています。スッキリした見た目です。

カラーはクリアです。透明度が高いので、スタンドの主張は最小限だと思います。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。

働く車シリーズを並べてみました。横向きにしてジャストサイズでした。

斜めからです。

ロボットビルダーズです。ナイト【人型】、ジェット【変形型】、スナイプ【人型】の3体。腰を掛ける感じでディスプレイしてみました。正面から見ても、しっかり3キャラクターの顔が把握できます。いい感じ。

斜めからです。

ディスプレイスタンド Sサイズ

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド Sサイズ
  • サイズ:約100mm×106mm×60mm
  • 材質:スチロール樹脂

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、飛行機と灯台が展示されています。陶器のような雰囲気もあります。

コの字型です。収納ラックなどでよく見かける形状。フィギュア台としてだけではなく、日常生活でも便利に使えそうな気がします。

ステージサイズは縦10cm×横9.2cm。そこそこの広さがあります。ステージ下の空間にもフィギュアを飾ることができるので、上手く使えばスペースの有効活用も可能です。

カラーはクリアです。透明度が高いので、スタンドの主張は最小限だと思います。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。

プチブロックの恐竜シリーズを飾ってみました。スタンドが透明なので、内側に潜り込ませてもキレイに飾ることができます。アイデア次第で面白い展示ができそうです。

斜めからです。

セリアキッズブロックの恐竜シリーズを飾ってみました。ダイソーの恐竜シリーズに比べると控えめなデザインに思います。

斜めからです。

ディスプレイスタンド Lサイズ

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド Lサイズ
  • サイズ:約120mm×126mm×90mm
  • 材質:スチロール樹脂

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、赤いジョウロと観葉植物(造花でしょうか)が飾られています。

ひとつ前に紹介した、ディスプレイスタンドSサイズのサイズ違いの商品です。形状やカラーは同じです。サイズだけが上がっています。感想は似たようなものになりそうなので省くことにしました。

椅子を置いてみました。ステージに2脚、その下に2脚という配置です。

斜めからです。

ディスプレイスタンドSサイズとディスプレイスタンドLサイズを並べてみました。2回りほど大きくなった感じです。

ロボットビルダーズです。ビースト【特殊型】を飾ってみました。

今までは、細かなフィギュアをいくつも並べる感じで紹介していましたが、大きなフィギュアをドーンと1つ置くのも悪くない気がします。

斜めからです。キリっと凛々しい顔つき。

ディスプレイスタンド 2WAY

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド 2WAY
  • サイズ:約縦75mm×横60mm×高さ240mm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:4つの付属ステージでタテ・ヨコどちらでもディスプレイができる!!

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、人形や動物のミニチュアが飾られています。

中身を取り出しました。土台の板とステージが4枚です。

土台の板です。L字型とT字型の溝があります。

ステージです。正方形。側面には土台とドッキングさせるためのツメがついています。

組み立て方は簡単です。差し込むだけ。それほど力を加えなくても、奥までしっかり入りました。ロックされる仕組みではないので、安定感はそこまでよくないです。小さく揺れる感じがあります。

上、下、上、下という並びにしてみました。ただ一列に並べるよりデザイン性が出るかと思ったのですが、特にそういったことにはなりませんでした。

土台を縦方向にして、タワー型に切り替えることもできます。展示する対象によって、ある程度カスタマイズが可能になっています。工夫次第でいろいろがんばれそうな感じです(こんなフワっとしたコメントでいいのでしょうか・・・)。

カラーはクリアです。形が独特なので透明でも存在感はでるように感じます。

戦国武将を並べてみました。テーマを揃えるといい感じになります。カラフルでちょっと派手なイメージも。

斜めからです。

椅子を飾ってみました。ワークチェアの展示場でこんな並びを見た覚えがあります。無駄に(?)おしゃれだった記憶が。

斜めからです。

ディスプレイスタンド 角型

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド 角型
  • サイズ:約縦270mm×横90mm×高さ70mm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:小物のディスプレイに最適です!!

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、ミニカーがディスプレイされています。さりげなく飾られている観葉植物もおしゃれ。

中身を取り出しました。ステージと足が4本です。

ステージです。透明の薄い板。四隅には足を取り付ける出っ張りが付いています。

足です。

製造工程上、足に気泡が生じます。予めご了承ください。

という注意書きがあったのでわかってはいましたが、なかなか目立つ気泡が入っています。

全ての足で気泡の入り方が違っています。ある程度均一であれば、デザイン偽装(?)ができたかもしれませんが、ここまで違ってくるとちょっと難しいかもしれません。

組み立て方は簡単です。差し込むだけ。それほど力を加えなくても、奥までしっかり入りました。

20秒も掛からず組み終わりました。

棚板(天板)に足が4本という形状です。テーブルやデスクでよく見かける構造になっています。シンプルに使いやすそうです。

ダイソープチブロックのアニマル達を飾ってみました。横並びで5つがキレイに収まりました。

ステージ下の空いているスペースに、恐竜シリーズを置いてみました。高さを利用して飾るのも楽しいです。効果的に使っていきたい。

パズブロックの動物たちを連れてきました。鹿、牛、キリンの並びです。ダイソープチブロックの動物たちとはまた違った質感があって可愛いです。

斜めからです。

ディスプレイスタンド 丸形M

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド 丸形M
  • サイズ:約縦150mm×横150mm×高さ50mm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:小物のディスプレイに最適です!!

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、ブレスレットや指輪などのアクセサリーが一式並べられています。高価なものに見えるのは、台座のおかげでしょうか。

中身を取り出しました。ステージと足が4本です。ディスプレイスタンド丸形で使用する足は3本なので、1本は予備になるみたいです。なくしても安心。親切です。

ステージです。透明の薄くて丸い板。足を取り付ける出っ張りが3か所に付いています。

足です。

1つ前に紹介した、ディスプレイスタンド角型のものと同じ作りです。サイズは少し違っています。こちらの方が若干短くなっています。

組み立て方は簡単です。差し込むだけ。

20秒も掛からず組み終わりました。

棚板(天板)に足が3本という形状です。全体的に丸みのある構造なので、やわらかい雰囲気を持っています。可愛らしさも。

パズブロックから小さめの動物たちを並べてみました。意外と丸いステージの有効活用が難しかったです。考えてもいいアイデアが出てきそうになかったので、円周に沿う形でディスプレイしてみました。360度対応型です。

俯瞰です。上から見たほうがそれっぽさが出ている気がします。

ロボットビルダーズからビースト【特殊型】です。どーん、という感じで中央に飾ってみました。

斜めからです。

ディスプレイスタンド 丸形L

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド 丸形M
  • サイズ:約縦200mm×横200mm×高さ70mm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:小物のディスプレイに最適です

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

使用例のイメージ写真では、人形やアタッシュケースが飾られています。人形には北欧っぽい雰囲気も。

中身を取り出しました。ステージと足が3本です。ディスプレイスタンド丸形Mと違って、足に予備はありません。

ステージです。透明の薄くて丸い板。足を取り付ける出っ張りが3か所に付いています。

足です。気泡が入っています。

ディスプレイスタンド丸形M(左)とディスプレイスタンド丸形L(右)の足を並べてみました。長さが違っています。太さは同じです。

組み立て方は簡単です。差し込むだけ。

20秒も掛からず組み終わりました。

棚板(天板)に足が3本という形状です。全体的に丸みのある構造なので、やわらかい雰囲気を持っています。

ダイソーのプチブロックから、恐竜シリーズを連れてきました。ティラノサウルスとトリケラトプスです。100均の3Dパズルにしては、どちらも大きさのあるフィギュアですが、余裕をもって乗せることができました。ステージが広いです。

斜めからです。

どーん、という感じで中央に飾ってみました。贅沢な使い方。

斜めからです。

ディスプレイスタンド丸形Lの上に、ディスプレイスタンド丸形Mを置いてみました。その上に羊の親子です。

斜めからです。

上手くやれば、とてもお洒落なディスプレイができそうなのですが、発想力がないのでいい案が思い浮かびませんでした。何かあれば教えてほしいです・・・。

ディスプレイスタンド 六角型

基本情報は以下です。

  • 品名:ディスプレイスタンド 六角型
  • サイズ:約縦60mm×横119mm×高さ106mm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:組み合わせ自由なディスプレイスタンドです!!

ラベルです。取扱い上の注意や連結方法の記載があります。

使用例のイメージ写真では、小さなティーセットやグリーンが収納されています。

六角形です。ペンタゴンタイプ。コロニーとかそういったイメージが湧く形だと思います。組み合わせて自分好みの形にカスタマイズする事が可能みたいです。自由度の高い商品だと思います。

カラーはクリアです。形が独特なので、透明でも存在感はあるように感じます。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。力を加えても壊れるような感じはありません。丈夫です。

連結するための溝があります。ツメを差し込んでスライドさせて固定する仕組みです。

シカを飾ってみました。ピッタリサイズです。ディスプレイスタンド六角型を使うときは、ある程度高さのあるアイテムのほうがサマになるのかなと思います。

斜めからです。

積んでみました。上には羊の親子です。

斜めからです。

ミニチュア家具。ウォールナットの椅子です。

斜めからです。

積んでみました。上にはけやきの椅子です。

斜めからです。

ディスプレイスタンド六角型が何個かあれば、斜め方向に連結していくことも可能です。アイデア次第で奇抜なディスプレイもできるかもしれません。

クリアキューブ90

基本情報は以下です。

  • 品名:クリアキューブ90
  • サイズ:約縦90mm×横90mm×高さ90mm
  • 有効内寸:約縦86mm×横86mm×高さ86mm
  • 材質:スチロール樹脂

ラベルです。取扱い上の注意や製品情報の記載があります。

立方体です。6面全てがアクリルになっているので、展示品をホコリや傷から保護することができます。継ぎ目は薄いです。主張は少なく自然な感じだと思います。

上部にはフタがついています。境目はまったくわかりません。

カラーはクリアです。透明度が高いので、キューブの存在感は少ないように思います。指紋はちょっと付きやすい気がします。目立ちます。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。

フタを外してみました。

ダイソープチブロックのロボットビルダーズからナイト【人型】です。座り姿で飾ってみました。人形のポージングサイトを見ながら形を作ったのですが、ちょっと不自然な感じになってしまいました。

横からです。無理矢理感が出ているかもしれません。

ショベルカーをディスプレイしてみました。アームが前方に飛び出す形なので、意外と嵩張る本体なのですが、しっかり収まっています。程よい空白もあって見栄えがいいです。

斜めからです。

コレクションボックスミニ フラット台座

基本情報は以下です。

  • 品名:コレクションボックスミニ フラット台座
  • サイズ:約16.9×8.5×10cm
  • 有効内寸:約14.8×6.5×8.8cm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:積み重ねOK!!

ラベルです。参考対応品や製品情報の記載があります。

長方形です。角は面取りされたような形状になっています。

台座は艶の少ないブラックです。無地。カバーはクリアです。全体的にパキっと引き締まった印象を受けます。黒色が入っている効果だと思います。今までに紹介してきた、一面クリアカラーのフィギュアケースに比べて重厚な印象を受けます。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。

角です。面取りされたような形状になっています。尖りがないので柔らかい雰囲気もあります。

フタを外してみました。

椅子を並べてみました。3脚がキレイに収まりました。台座が黒いので、展示物が引き立っているように見えます。全面クリアのケースとはまた違った印象を受けます。

斜めからです。

パズブロックです。牛と羊の親子を連れてきました。

カバーが曇っているように映ってしまいましたが、実際は透明度の高いカバーです。中が良く見えます。

斜めからです。

コレクションボックスミニ ひな壇台座

基本情報は以下です。

  • 品名:コレクションボックスミニ ひな壇台座
  • サイズ:約16.9×8.5×10cm
  • 有効内寸:約14.8×6.5×7.6cm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:積み重ねOK!!

ラベルです。参考対応品や製品情報の記載があります。

長方形です。角は面取りされたような形状になっています。台座の後ろ半分が1cmほど高くなっています(あとでわかりやすい写真を載せます!)。立体的に飾ることができるので、前後で被ることを避けられます。

台座は艶の少ないブラックです。無地。カバーはクリアです。全体的にパキっと引き締まった印象を受けます。黒色が入っている効果だと思います。格好いいです。

ガタつきやグラつきはありません。安定しています。

フタを外してみました。

台座です。横から。

車を停めてみました。奥行きがそれほどないので、横向きにしています。

斜めからです。ちょっと窮屈になっているかもしれません。

パズブロックです。ペンギン親子と豚さんたち。

あえて余白を作る、みたいなのをやりたかったのですが、全然成功していない感じがあります。ただ寂しい印象になっているだけな気が・・・。

斜めからです。

コレクションボックスミニひな壇台座と、コレクションボックスミニフラット台座は積み重ねることができました。

コレクションボックスミニ ワイドタイプ

基本情報は以下です。

  • 品名:コレクションボックスミニ ワイドタイプ
  • サイズ:約21×7×8cm
  • 材質:スチロール樹脂
  • 特徴:積み重ねOK!!

裏です。パッケージラベルはセロハンテープでべたっと張り付けてあります。ちょっと雑な感じもありますけど、安価な商品なのであまり文句は言えません。

ラベルです。参考対応品や製品情報の記載があります。

長方形です。角は面取りされています。基本的に、コレクションボックスミニフラット台座を横に引き伸ばしたような形状になっています。カラーはまったく同じ配色です。

プチブロックの動物たちを並べてみました。高さがぴったりです。気持ちのいい感じで収納できています。

斜めからです(ピントが・・・)。

パズブロックです。横向きで並べてみました。3体しかないのでイマイチ伝わらないかもしれませんが、一応、体の大きさ順に並べています。

斜めからです。

コレクションボックスミニフラット台座と、コレクションボックスミニワイドタイプを並べてみました。カラーリングは同じですが、形状は大きく異なっています。

パッケージに積み重ねOK!!とありましたが、ワイドタイプはワイドタイプ同士でしか積み重ねることができません。要注意だと思います。

モニター用小物テーブル

基本情報は以下です。

  • 品名:モニター用小物テーブル
  • サイズ:約112×90×21mm(折りたたみ時外寸)
  • 耐荷重:200g
  • 材質:ポリカーボネート
  • 特徴:モニター上に取り付けられる。ぬいぐるみやフィギアも置ける

裏です。使用上の注意や製品情報の記載があります。

独特の形状です。台座は9×9cmの正方形。前は1cmほど折れ曲がっています。後ろにハンガーのようなフックがついています。横にはネジのようなつまみ。

カラーは半透明です。薄っすら背面が透ける感じがあります。

角度調節のネジです。滑り止めの溝がついていてつかみやすいです。回すとフックが固定されます。

モニターに取り付けてみました。ベゼルが薄いタイプだと、引っかけ部が画面に被ってしまいます。若干なので邪魔になることはありませんが、気になるといえば気になります。

横からです。何度か取り外しをして、フックの角度を微調整しました。安定感はいいです。多少の重みなら、まったく問題にはならないと思います。

パトカーを置いてみました。

少し離れました。

モニターの上部を、簡単にディスプレイスペースに改造する事ができました。なかなか面白い商品かもしれません。アイデア次第で、あっと驚くような使い方もできそう。もし何かあったら教えてください・・・(他力本願)。

さいごに

100円均一ダイソーの「ディスプレイケース(フィギュアケース)」を買ってみました。

サイズや形のバリエーションが豊富です。展示したいアイテムに合わせて選ぶことができると思います。

今回購入したディスプレイケースは、あれやこれやと試しながら、じっくり飾り方を考えていくつもりです。ある程度形になったら、また紹介したいと思います。センスを磨かなくては。

(という最後のまとめを、セリアのディスプレイケースでも使った気が・・・)

それでは、さいごまでありがとうございました。