ロウヤのオフィスチェア(メッシュ)を買いました【メルパオ】

インテリア

パソコンデスクで使っているオフィスチェアを買い換えます。

予算を3万円に設定して、ニトリ、IKEA、島忠などの家具屋さんのホームページを検索したところ、ロウヤで良さそうな椅子を発見しました。メッシュタイプのメルパオという製品です。実物を見ずに購入するのは不安もあるのですが、レビューや口コミを見る限り問題無さそうなので、思い切って買ってしまいました。

届いたオフィスチェアの様子や組み立て、完成後のレビュー(座り心地やデザイン)を紹介しようと思います。ロウヤのオフィスチェアが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事>>>【IKEA】オフィスチェア「イェルヴフェレット」を組み立てるよ!パソコンデスクに設置まで【新商品レビュー】

スポンサーリンク

ロウヤのオフィスチェアが届く

梱包サイズは、幅67×奥行66×高さ31cmとのことです。重さは約19kg。配送の方が軽々抱えていたので、自分もそのテンションで臨んだら(?)全く歯が立ちませんでした。そんな話はいいとして、注文したオフィスチェアの詳細は以下です。

  • 商品名:メルパオ(オフィスチェア)
  • サイズ:幅68.5×奥行68.5×高さ87.5cm(最小サイズ)/幅68.5×奥行68.5×高さ100.5cm(最大サイズ)
  • 材質:●張り材:ポリエステル ●構造部材 背もたれ:ポリプロピレン、ナイロン/座面:ナイロン/脚:ナイロン/キャスター:PU
  • 重量:約17kg
  • 耐荷重:約80kg
  • 特徴:強くしなやかにフィットする。通気性の高いメッシュ素材のオフィスチェア。
  • 価格:¥17,490(税込)※2021年12月現在

メルパオを選んだ理由は、デザインが好きだったからです。カラーは、ブラック、グリーン、グレーのなかから、グレーを選択しました。

透明のテープでガチっと留められています。

ダンボールの蓋を開けてみました。一つ一つのパーツはプチプチで包装されています。ちょっとした仕切りも入っています。親切な印象です。

取り出しました。全部で8パーツあります。

段ボールの底に落っこちていました。何かのキャップのように見えます。たぶん、飛び出したネジの安全対策とか、保護目的とか、そんな感じで使われていたものだと思います。このキャップが本来あるべき場所にはまっていなくても、椅子の組み立てにはなんの問題もないハズです。そんなわけでゴミ箱に捨てることにしました。

包装を剥がしました。フレームやメッシュの質感などは、パっと見ではいいように感じます。選んだグレーのカラーはイメージ通りでした。ネット注文は頼んでみたらなんだか違う、みたいなトラブル(?)もいくつか経験しているので、想像通りのものが届くと嬉しかったりします。

取扱説明書は、座面のメッシュとフレームの隙間に放り込まれていました。湿気か何かのせいなのか、ヨレっとした感じが残っています。

取扱説明書です。組立てについて、レンチの使用方法と仮締め・本締めについて、付属品一覧などの記載があります。イラストや図解付きで丁寧な印象です。

組み立て方法はこんな感じで解説されています。イラストと記号だけのイケアの組立書に比べると、多少細かく書かれているようなイメージがあります。

ネジ、六角レンチ、ワッシャー、キャップは一纏めにされています。スペアも一緒になっています。

スポンサーリンク

オフィスチェアの組み立て

マニュアルに倣って進めていきます。まずは、脚にキャスターを取り付ける作業からです。

穴に差し込むだけみたいです。ビス止めなどは必要ないです。

ちなみに、白っぽく変色しているのは元からです。なにかのヨゴレが付いていたみたいです。あとで水拭きをしたら”だいたい”キレイになりました。

キャスターの突起を脚の穴に合わせます。

装着完了です。説明書によると「カチっと音がするまで押し込む」とあったのですが、どれだけ押し込んでもカチっという音は鳴らなかったので、諦めて終わりにしてしまいました。奥まで刺さっていれば問題は無いはずなので、気にせず次に進めます。

5つのキャスターを取り付け終わりました。掛かった時間は2分ほどでした。

ガスシリンダーです。イカツイ見た目通り、ずっしりと重たいです。頑丈そう。このパーツ1本で人間の体重を全て支えるわけですから、これぐらいはないとダメなのかもしれません。

先ほど組み立てた部品にシリンダーを取り付けます。

脚座中央の穴に通すだけでした。簡単でした。

背もたれにフレームを取り付けます。

付属のネジを使います。

こんな感じのネジです。長さは3cmほど。ネジ部には、赤い印が入っています。目立たせるための加工かな、と思ったのですが、もしかしたら違うかもしれません。気になって調べてはみたのですが、それらしい回答は見つけることができませんでした。

背もたれにフレームをセットしました。どちらも重量があるので力が必要でした。

ネジを取り付けて六角レンチで回します。

終わりです。

キャップを取り付けます。

設置完了です。力を入れて押し込んでも、カチっと嵌まるわけではありません。いまいち収まりが悪いというか、すっきりしないというか、モヤっとした気分があります。とりあえず、しっかりくっついてはいるので大丈夫そうです。

4か所のネジ留めが終わりました。ガチっと固定できています。バッチリのはずです。

座面に調整器具を取り付けます。

パーツ同士の位置を合わせました。調整器具はコンパクトな見た目をしていますが、なかなかの重さでした。ズシっとくる感じです。

ネジを取り付けて六角レンチで回します。

4か所のネジ留めが終わりました。右下のネジはレバーが干渉してしまって、六角レンチが上手く回せませんでした。少し回す、指し直す、少し回す、指し直す、という面倒な(?)手順を繰り返して終わらせました。

座面と背もたれを合体させます。

この作業は、台の上に置いて作業をすると組み立て易い、というアドバイスが載っていたので、その通りにします。イケアのオフィスチェアを使うことにしました。座面の上に座面が乗る、という不思議な(?)形になっています。ちなみに、安定性はそこまでよくないです。落とさないように気を付けながら進めていきます。

作業途中にカメラを構える余裕がありませんでした。一気に完成まで飛んでいます。ネジにスプリングワッシャーを通す、六角レンチで回す、という作業を繰り返しました。固くてなかなかネジが回らない部分もあったのですが、たくさん力を加える、という力業で解決をしました。

最後の工程です。脚に座面を取り付けます。乗せるだけみたいです。

ロウヤのオフィスチェアをPCデスクに設置する

セットしてみました。心配だった周りの家具との色味や大きさのバランスは大丈夫なように見えます。ダイジョウブデスヨネ。ちなみに、このスペースで使っている家具はすべて手作りしたものです。「【賃貸DIY】リビングに「ミニ書斎」を作ったよ。レイアウトのビフォーアフターを写真付きでご紹介」で紹介しています。

椅子のデザイン性は高いように思います。グレーのメッシュとブラックのフレームは相性ばっちりです。オシャレさもありますし、かっこよさもあるように思います。形状は曲線が多めです。細目のパーツが中心になっていてスタイリッシュな雰囲気も強いです。

【DIY】パソコンデスクを手作りするよ!天板を作ってIKEAの脚に乗せるだけの簡単設計【作り方】」側からです。背もたれと座面の両方がメッシュ素材です。存在感も控えめで、軽い感じがあります。立派な椅子特有の(?)ココにあります感、みたいなものは少ないです。

全体です。

座面です。メッシュ状になっています。

ひじ掛けです。後ろに可動します。背もたれと同じ角度まで上がるので、畳んでしまえば広く使うことができます。こういったタイプの椅子を買うのは初めてですが、意外と便利かもしれません。

背面です。フレームは独特の形をしています。近代的な感じがあってカッコイイと思います。

脚です。スムーズに動きます。軽い感じです。ストッパーの機能などはありません。

レバーです。調整装置関係は、全て座面下にあります。

  • 昇降レバー(高さ調節)
  • ロッキングレバー(背もたれのロック、解除)
  • ノズル(ロッキングの固さ調整)

という感じです。

しばらく使ってみてのレビュー

座り心地はいいです。座面は弾力のある感じ。固めです。長時間座っていても疲れる感覚は少ないです。腰も痛くなりません。座部は後ろに角度が付いています。多少引っ張られるような感じがあります。特に嫌な感じはしませんが、座り慣れるまでは気になるかもしれません。メッシュの生地は通気性がいいです。蒸れなどは感じません。滑りにくい素材でできているようで、お尻が滑ったりするような事はないです。

背もたれは、若干倒してロックしています。好みの問題もあると思いますが、自分はこれが一番快適だと感じました。そうそう、背もたれをロックするためのレバーが妙に固いです。上げ下げするのに結構な力がいります。

肘掛けは長時間座り続けているときに、あってよかった、と思うことが多いです。中央が窪んでいるので肘は置きやすいです。可動式なのは想像以上に便利だと感じました。

キャスターはスムーズに動きます。可動音などもなく静かです。

ロウヤのメルパオは、良い椅子だと思います。座り心地がよくて体にフィットします。デザインも素敵。購入からまだ2週間ほどしかたっていませんが、今のところ大満足です。

しばらく使ってみたら耐久面などの性能も含めて、またレビューを書こうと思います。この記事に追記予定です。よかったらまた遊びに来てください。それでは、最後までありがとうございました。