【メラミンスポンジ】100均ダイソー「スニーカー・上履き用スポンジ」で靴を洗う

整理整頓・収納

100円均一ダイソーの「スニーカー・上履き用スポンジ」がおすすめ、という情報を聞きつけました。ちょうどウチには、ヨゴレた白いスニーカーがあります。いい機会なので、スニーカー・上履き用スポンジを使ってクリーニングしてみようと思います。

関連記事>>>100均ダイソーの「スニーカーシャンプー」で白い靴をクリーニング【簡単お手入れ】

スポンサーリンク

ダイソーのスニーカー・上履き用スポンジ売り場

靴用品のコーナーです。シューズボックス、ブラシ、中敷き、脱臭除湿剤、ハンガーラックなどが並んでいます。

隣の売り場にはバスグッズが並んでいました。「100均ダイソーの「バスボール(入浴剤)」をたくさん買いました【レビュー】」などが置いてあります。

お目当てのスニーカー・上履き用スポンジがありました。

手に取ってみました。V字眉毛のマスコットキャラクターがプリントされています。凛々しいです。よくわかりませんけど、スポンジ界では有名な激落ちくん系統の商品なんだと思います。使ってみるのが楽しみ。買って帰ります。

スポンサーリンク

ダイソーのスニーカー・上履き用スポンジを買ってみた

基本情報は以下です。

  • 商品名:落ち落ちV両面使えるスニーカー・上履き用スポンジ 12個入
  • 原産国:日本
  • 材質:メラミンフォーム、ナイロン不織布
  • 商品サイズ:幅3.5cm×長さ3.5cm×高さ2.3cm
  • 内容量:12個入
  • 種類:アソートなし
  • 特徴:スニーカーや上履きの汚れ落としに便利です。不織布+メラミンスポンジでメラミンフォームの耐久性を補い曲面にも使いやすいスポンジです。

裏です。特徴、ご使用方法、お手入れ方法、保管方法、使用上の注意などの記載があります。

メラミンスポンジの使用に適した場所は以下です。

  • スニーカー
  • 上履きの合成ゴム部分

メラミンスポンジの使用に適していない場所は以下です。

  • 合皮
  • エナメル生地
  • キャンバス生地

使用方法の項目だけ抜粋してみます。

  • 本品に水を含ませて軽くしぼります。
  • 汚れているところを色のついた不織布面で軽くこすって、大まかな汚れを落とします。
  • さらに白いメラミンスポンジ面で軽くこすって、汚れを浮き上がらせます。
  • 仕上げに乾いた布で拭き取るか、水でよく洗い流します。

という感じになっています。

パッケージから中身を取り出しました。6個セットのブロックが2つ入っていました。

切れ込みが入っています。軽くつまんで引っ張ったら、1つを外すことができました。

不織布面です。もじゃもじゃしています。ゴシゴシ使っていいみたいです。

メラミンスポンジ面です。ざらっとしています。優しく使うものみたいです。

力を入れるとぐにゅっと潰れます。柔らかいです。靴の凸凹やカーブに上手くフィットすると思います。

スポンサーリンク

スニーカー・上履き用スポンジを使う

アディダスのスニーカーです。

  • 商品名:アドバンコート
  • 特徴:テニスシューズにインスパイアされたカジュアルな一足。
  • メイン素材:合成皮革アッパー
  • ソール素材:ラバーアウトソール

購入から半年ほどが経っています。「100均ダイソーの「スニーカーシャンプー」で白い靴をクリーニング【簡単お手入れ】」で一度クリーニングしたのですが、砂利道や草むらをガシガシ歩くこともあるので、全体的にヨゴレが付着している状態です。茶色や黒に変色している部分が多いです。黄ばみや劣化などはほとんどありません。

細かいヨゴレはたくさん。目立つヨゴレもちらほら。

溝やシワに入り込んだようなヨゴレも。紐の穴付近も結構黒ずんでいます。

ソールのadidasロゴもキタナイです。

使ってみます。基本に忠実に(?)ということで、ラベルにあった使用方法通りの手順で進めていきます。

スポンジに水を含ませます。軽く絞ってから使用します。

まずはつま先から。ゴシゴシ磨きます。

これだけでもだいぶキレイになりました。クリーニングをしていない部分に比べて、ピカっとした白い輝きがあるように見えます(ちょっと大袈裟カモシレマセン・・・・)。

靴ひもの周辺を攻めます。

良い感じです。

アディダスのロゴを磨きます。

ほどよく落ちました。ソールは頑固なよごれも多いので、メラミンスポンジ面で仕上げていくのがいいかもしれません。

不織布面での磨きが終わりました。これだけでもだいぶ奇麗になりました。レザー部分なんかは、”だいたい”元通りの白さです。

靴一足を磨いたあとのスポンジです。力を入れてゴシゴシ擦っていたので、バサバサと傷んだ状態になっています。靴のヨゴレ具合で変わってくるとは思いますが、靴一足につきスポンジ1つぐらいの消費になると思います。

不織布面では落としきれなかった汚れを、メラミンスポンジ面で落としていきます。

優しく撫でるように擦ります。

キレイになりました。ピカピカです。残りの部分も一気にやってしまいます。

終わりました。スポンジはボロボロです。

それでは、磨き終わったスニーカーの具合を見ていきます。

つま先の部分です。

入り組んでいた紐の部分です。

ロゴの部分です。

つるつるピカピカです。

クリーニングしていないスニーカーと並べてみました。簡単に比較してみます。つま先の部分です。光り方がまったく違っています。

ソールの部分です。adidasの立体ロゴなど、色味が全然違っています。

側面です。

もう一足もやってしまいます。手順は先ほどと同じです。スポンジを濡らす、不織布面でこする、メラミンスポンジ面でこする、布で拭き取る、という感じ。さいごに日陰で自然乾燥させたら終了です。

スニーカーのクリーニングが終わりました。白い輝きが戻ってきました。見た目に清潔感があります。購入時とほぼ変わらない、とまでは言えませんが、それに近い状態まで戻すことができました。大満足です。

さいごに

100円均一ダイソーの「スニーカー・上履き用スポンジ」を使ってみました。

専門的な技術や知識も必要なく、簡単にスニーカーを洗浄することが出来ました。面倒なことも一切なく、ほとんど手間はかかりませんでした。汚れもしっかり落ちますし、お気に入りのアイテムになりました。

また靴が汚れたら、スニーカー・上履き用スポンジでメンテナンスしようと思います。その様子もブログにアップするつもりでいます。この記事に追記予定です。よかったらまた遊びに来てください。それでは、さいごまでありがとうございました。