【買取】古本(91冊)を「ブックサプライ」で売ってみた。初めてのネット宅配買取、口コミ評判レビュー

整理整頓

実家に残している本たちを売る事にしました。冊数が多くて場所を取っているし、読み返すこともないだろうし、思い切って処分してしまえ、という感じです。

処分と言っても「可能な限り高く売りたい」という気持ちがあります。いくつかの買取業者を比較して、査定内容のいいお店を利用するつもりです。

買取の方法や手順は、画像付きで詳しく紹介していきます。参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

実家に放置していた本たち

全部で91冊あります。ジャンルは「投資」「金融」「ビジネス」が大半です。それ以外は、「小説」と「ハウツー系」が若干といった感じです(値段は付かなそうなヤツです)。

それと、何故かエヴァンゲリオン(漫画)の11巻が1冊だけありました。買った覚えはナイノデスガ・・・。

本たちは、クローゼットの棚に仕舞い込んでいました。日焼けや目立つ汚れはありません。湿気も少なかったので、カビていることもないです。状態は比較的いい方だと思います。

どこで売るかに悩む

「可能な限り高く売りたい」という気持ちはありますが、冊数が多いので「手間がかかったり」「時間がかかったり」するのは困ります。ヤフオクやメルカリなどの、オークション系は候補から外しました。

それと、重いので実店舗への持ち込みもナシにしました(ブックオフは近くにあるんですけどね・・・)。

ちょっとした噂ですが、店頭への持ち込みより、ネットを通した方が高値で買い取りしてくれるみたいです(トイレの花子さんレベルの噂かもしれません)。

とりあえず、段ボールに詰め込んで送り付けたら、ハイ終了。というタイプの「宅配買取」に絞って探してみます。

「本 買取 宅配」「本 売る ネット」なんかで調べたり、「本を売るならココ!高価買取おすすめランキング!」みたいな怪しい広告(?)を参考にしながら、4つの業者を選んでみました。

  • ブックオフオンライン
  • ブックサプライ
  • 駿河屋
  • ネットオフ

ハイ、名前の売れている有名店ばかりです。いや、有名だから選んだという事ではありません。ホームページ内で「お試し査定」ができる業者を選んだら、こういう結果になったのです。

やっぱり「超高額査定!業界一!日本一!世界一!」とか書いてあっても、なかなか信用できないじゃないですか。

査定額が気に入らなければ、送り返して貰えばいいだけなのですが(有料の所が多かったです)、それもそれで面倒だったりします。事前に「どれぐらいの値段が付くのか」という事は知っておきたいです。

何冊かの値段を調べて、高い値の付く店舗を見つけます。

高値が付くのはどの業者か比較してみる

買取に出す本は、「投資」「金融」「ビジネス」系のジャンルがほぼです。その中から、サンプルとして良さそうなものを数冊ピックアップしました。

バーコードの上にあるISBNコードを手打ちして調べていきます。

「ブルー・オーシャン戦略 新版 競争のない世界を創造する-単行本(W.チャン・キム/レネ・モボルニュ/入山章栄)発売年月日:2015/09/05」

ブックオフオンライン:360円

ブックサプライ:800円

駿河屋:600円

ネットオフ:80円

だいぶ値段に開きがあります。一番高いブックサプライ(800円)に対して、ネットオフ(80円)は十分の一の値段です。

在庫がたまり過ぎているとか、そういった内部の理由もあるのかもしれません。まだ一冊目ですし、次を調べていきましょう。

「ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム-単行本(クレイトン・M.クリステンセン/タディ・ホール/カレン・ディロン/デイビッド・S.ダンカン/依田光江)発売年月日:2017/08/01」

ブックオフオンライン:750円

ブックサプライ:907円

駿河屋:700円

ネットオフ:650円

比較的新しい本なので、ソコソコの値段は付いています。最高値と最安値では、200円以上の差が出来ています。

「訣別 ゴールドマン・サックス単行本(グレッグ・スミス/徳川家広/グレッグスミス/徳川家広)発売年月日:2012/10/24」

ブックオフオンライン:—円(在庫量の多い品物の為、お値段をおつけできません)

ブックサプライ:169円

駿河屋:0円

ネットオフ:40円

値段は付かないだろうな、と思っていましたが、ブックサプライは優秀ですね。ネットオフも頑張っていると思います。次の本もちょっと怪しいやつです。

「経済は感情で動く はじめての行動経済学-単行本(マッテオモッテルリーニ/泉典子)発売年月日:2008/04/20」

ブックオフオンライン:—円(在庫量の多い品物の為、お値段をおつけできません)

ブックサプライ:29円

駿河屋:0円

ネットオフ:20円

ブックサプライとネットオフは、人気のなさそうな本でも値がつきますね。

「マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣-(ウィザードブックシリーズ19)単行本(ジャック・D.シュワッガー/横山直樹)発売年月日:2001/08/01」

ブックオフオンライン:800円

ブックサプライ:669円

駿河屋:800円

ネットオフ:90円

ブックオフオンラインと駿河屋がトップです。

しかし、意外と面倒な作業です。旅行とか引っ越しって、気軽に使える一括査定、みたいなサイトがあるじゃないですか。本ってないんですね。どれも登録が必要で、大口取引用のやつばかりでした。

一つずつ地道にやっていきます・・・。

「ゾーン 相場心理学入門-(ウィザードブックシリーズ32)単行本(マークダグラス/世良敬明)
発売年月日:2002/04/10」

ブックオフオンライン:600円

ブックサプライ:845円

駿河屋:1,000円

ネットオフ:90円

駿河屋は1,000円です。大台(?)ですね。

「フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち-単行本(マイケル・ルイス/渡会圭子/東江一紀/阿部重夫)発売年月日:2014/10/10」

ブックオフオンライン:50円

ブックサプライ:255円

駿河屋:0円

ネットオフ:40円

ブックオフは「買い叩かれる」みたいな口コミを見た事がありましたが、ここまでの結果を見ると、そんなにヒドイわけではないように感じます。

「デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術-単行本(オリバーベレス/グレッグカプラ/林康史/藤野隆太)発売年月日:2002/10/21」

ブックオフオンライン:900円

ブックサプライ:963円

駿河屋:1,000円

ネットオフ:80円

この本は一時期絶版になっていて、プレミアがついていたんですよ(・・・たしか)。

駿河屋はまた1,000円越えです。需要のある本には高額を出す、というスタイルなんですかね。

ネットオフは安定の・・・。もしかしたら、ビジネスジャンルや専門書系に弱いだけかもしれませんが・・・。漫画とかは強いのかな。

さて、8冊全てを調べてみました。累計金額を出してみます。

  • ブックオフオンライン:3,460円
  • ブックサプライ:4,637円
  • 駿河屋:4,100円
  • ネットオフ:1,090円

キャンペーン(クーポン)を行っている業者もあります。適用条件を見ながら、使えそうなものを調べてみました。

  • ブックオフオンライン:査定額20%アップ
  • ブックサプライ:査定額20%アップ(30点以上まとめ売り、査定額100円以上の商品対象)
  • 駿河屋:特になし
  • ネットオフ:査定額+2,000円(初めての方限定、買取金額の合計が3,000円以上の方全員に)

ネットオフの+2000円は太っ腹に見えますが、今回は冊数も多く、ソコソコの金額になる予定です。固定額がプラスされるより、パーセントでプラスされた方が美味しくなるハズです。

累計金額とキャンペーンを合わせて、一番高額になった「ブックサプライ」で売ることにします。

ブックサプライについて簡単に調べてみた

利用する前に、基本的な情報だけチェックしておきます。

ブックサプライとは

宅配買取サービス専門の大手業者です。「詰めて渡すだけ、かんたん買取!」という謳い文句で人気を集めています。

書籍、DVD、ゲームソフト、貴金属、切手、金券など、取り扱っているジャンルが豊富です。酒類、お中元、年賀ハナガキなど、ちょっと変わった物の買取も行っているようです。

実地しているキャンペーンの種類が多く、上手く活用すれば買取をお得に利用することが出来ます(期間限定が多め)。

ブックサプライの特徴

これが「ウチの特徴でありウリなんです!」みたいな事が紹介されているので、サクっとまとめてみます。

  • 買取査定額2,000円以上で配送料が無料
  • リアルタイム査定で、人気や流行りを敏感に察知
  • 査定額に納得できずキャンセルした場合、返送料が無料(2箱まで)
  • 自宅まで取りに来てもらえる。あて名書きも不要

伝票の記入なんかは、だいぶ面倒に感じてしまうので、不要と言うのは大きなメリットに感じます。本当に「詰めて渡すだけ、かんたん買取!」が出来るみたいです。

すこぶる評判が悪い・・・

口コミ・レビューサイト、ツイッター、ブログ、至る所で悪い噂を耳にします。いや、本当に・・・こんなに?というぐらいありました。多かったネガティブな意見を、箇条書きで紹介しますね。

  • お試し査定と値段が違う(安い)
  • 状態が悪いと言われ減額された
  • 査定が終わらない、連絡がない

大丈夫なのでしょうか。不安です。

物を買う時やサービスを利用する時は、口コミや星の数を見て決めることが多いです。うーん、今回はどうしましょう。ヤバそうだったら送り返して貰ったらいいのかな。

とりあえず、本当にこんな会社なのかも気になるし、やってみる事にします・・・。

あ、モチロン良いレビューもあったんですよ。思ったより高かったとか、スムーズな取引ができたとか、そんなやつです。割合としては圧倒的に少ないのですが・・・。

ブックサプライに登録する(買取申し込み)

会員登録をしないと、買取サービスを利用することができません。公式サイトのナビに従って、情報欄を埋めていきます。

  • お名前
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

郵便番号を入力したら、都道府県と市町村名までは自動で入力されました。

ログイン用のパスワードは、半角英数字で8~20桁。数字・英字、それぞれ1文字以上を含める必要があります。最近は記号も含めて、という要求も増えたように感じますが、ブックサプライは数字・英字のみでいいみたいです。

続けて情報欄を埋めていきます。

  • 集荷先(上記住所で集荷、別の住所で集荷)
  • お振込み先(銀行、ゆうちょ銀行、無し寄付)
  • 買取金額のお支払いについて(自動承認、自動承認・寄付、自動承認不可)
  • 集荷希望日
  • 集荷希望時間帯
  • 発送する箱数(現在申込殺到中の為、5箱に制限中)

お振込み先を選択すると、銀行名、支店名、口座種類などを記載する空欄が現れました。自分は「銀行」から、ネットバンクを登録しましたよ。

お支払いについては自動承認不可がいいと思います。これを選択しておくと、査定金額に納得いかない場合、ダンボール2箱まで無料で返送してもらえます。

寄付を選ぶと、全額が社会貢献団体等に寄付されるようです。注意が必要です。

15:00までに申し込みをすると、最短翌日集荷が可能とのことです。集荷希望日(時間帯)は、翌日の午前中にしました。

これで最後です。

  • 備考欄
  • キャンペーンコード

特にないので、記入はしませんでした。

確認項目に目を通したら、チェックを入れて「次へ」を押します。確認画面で記入漏れや間違いがないかなど、最終確認をします。問題なければ終了です。

宅配買取の申込が終わりました。

登録したメールアドレスに連絡が来ていました。初回利用なので、身分証の提示が必要なようです。

初回お申込のお客様はお手数ですが買取お荷物に同梱されるか下
記住所宛に身分証明書のコピーをご郵送いただくか身分証明書の
画像をメールにてお送りください。

身分証明書になるものは以下だそうです。

  • 運転免許証
  • 各種福祉手帳(身体障がい者手帳)
  • 日本国内パスポート
  • 各種年金手帳(国民年金、厚生年金)
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録(済)証明書
  • 各種健康保険証(健康保険、国民健康保険、共済保険、船員保険)

今回は、運転免許証のコピーを使おうと思います。

ダンボールを貰いに行って本をつめる。配送まで

ブックサプライでは、「梱包用ダンボールが無料で貰える」と聞いていたのですが、そのサービスはなくなっているようでした。

公式サイトには、「梱包用段ボールがなくてお困りの方はアマゾン(5個で1,400円)で買ってください」とリンク付きで案内が出ていました。人気過ぎて中止になったんですかね。

ダンボールってスーパーに行けば無料で貰う事ができますし、有料で買うのはもったいない気がします。

そんなわけで、近所のスーパーにやってきました。山盛りに置いてあります。「ご自由に」との案内もでているのでタダです。

良さそうなサイズを見つけました。ブックサプライの規約通り、3辺の合計は140cm未満です。亀田製菓の手塩屋が入っていた物みたいです(どうでもいい情報・・・)。

さて、帰りましょう(あ、もちろんダンボールを貰っただけではなく、食料品もたんまり買い込みましたよ)。

持ち帰りました。畳んだ状態でも嵩張りますね。

ダンボールは底が抜けたら困ります。今までは適当に組み立てていましたが、今回はしっかり調べて、強度の高い方法で組み立てました。

キの字貼りです。長いガムテープで横を閉じてから、短いガムテープで縦を補強しています。引っ越しなどで重い荷物を梱包する時に、よく使われているやり方だそうです(プロが解説みたいなサイトをみました)。

2つの箱を組み立て終わりました。本をつめていきます。

ギリギリです。本を寝かせて、平積み方式で詰めるのが基本テクニックらしいのですが、それだと全てが入りきらなかったので、縦にしたり横にしたりパズルのように詰めました。

大きさや厚みが違うので、イマイチ綺麗に収まっている感がありません。一度取り出してやり直し、というのは、さすがに面倒なのでこの状態で送ることにします。

スカスカな部分もあるので、ひと手間掛けます。

隙間が空いていると、輸送の際に本同士がぶつかって、キズがついてしまう可能性があります。

ちょっとした物なら構わないのですが、角が折れたり表紙が破れたりしてしまうと、査定の結果に響いてしまいます。

そうならないように、新聞紙をつめて余分なスペースを取り除きました(緩衝材はプチプチがおすすめみたいです)。

丸めすぎるとクッションとしての効果も薄れてしまうので、軽めに丸めて隙間に詰めましたよ。バッチリなはずです。

茶封筒に免許書のコピーを入れました。「身分証明書は、目立つ位置に置いて」との事だったので、フタを空けたら一番に目につく場所に置きました。あとは、ガムテープで封をするだけです。

全ての準備が終わりました。集荷業者のドライバーの方が回収に来てくれるので、それまで玄関に置いておきます。あて名書きなど、煩わしい作業が不要なのは楽チンですね。

集荷日の朝です。登録したメールアドレスに、集荷手配完了のお知らせが来ていました。発送後のお荷物問い合わせサービスのリンク(追跡番号付き)もあります。

集荷自体は12時過ぎでした。業者は佐川急便でしたよ。確認のハンコやサインは必要ありませんでした。

さて、ここから査定の結果がでるまでは、9日程度かかるそうです(結構長いですね・・・)。公式サイトのお知らせ欄より。

査定結果お知らせまでの日数(目安)

2019.10.06 Sun

ブックサプライ宅配買取サービスホームページをご閲覧頂き、
誠にありがとうございます。

本日お申し込み頂きますと現在、査定までの所要期間は、

9日ほどをお待ち頂いている状況です。

順々に査定をし、お知らせ致しております。

お客様の大切な商品を
一点毎にチェックをしスタッフ一同、査定を進めております。

ご利用のご検討宜しくお願い致します。

のんびり待つしかないですね。査定結果はメールで知らせて貰えるようです。

集荷日の翌日に「荷物の受け取り完了メール」が届きました。ここだと査定の結果が出るまで1週間となっています。

悪い口コミをたくさん見ていました。事ある毎に連絡してもらえるだけで、ブックサプライは丁寧な業者だと感じてしまいます・・・。

メールで査定結果のお知らせが来た

結果のメールが届きました。

  • 書籍(90点):11,800円
  • コミック(1点):1円
  • 繰り上げ金(0点):9円
  • お値段の付かなかった商品(0点)

合計(91点):11,810円です。

事前査定で4,637円(8冊)を見ていたので、「もう少しいくかな」と思っていましたが、古い本も多く混ざっていましたし、こんなものなのかも知れません。

一応、本気を出せば「返送してもらって別の業者に」という事もできますが、さすがに面倒過ぎるのでこのまま買い取って貰います。まあ、極端に安いというワケでもないですし、特に不満はないです。

ちなみに、コミック(1点)1円というのは、買った覚えのない「エヴァンゲリオン(11巻)」の事です(冒頭で書いたやつですね)。コレのおかげで端数が出て、9円余分に貰えています。細かなシステムはわかっていませんが、アリガタイデス。

査定には1週間程度掛かる、という連絡を受けていましたが、3日で終わったようです。スピーディーです。「査定が遅い」なんて口コミもありましたが、そんな事はありませんでした(タイミングや時期にもよると思います)。

申込履歴・状況から、該当の申込NO(モザイクの所)をクリックして、買取手続きを進めます。

査定結果に間違いがない事を確認します。問題なかったので、ご承諾確認欄の「承認」にチェックを入れて、次へ(確認画面)を押します。

再度確認画面です。「上記の通り承認いたします」を押せば、手続き終了となるみたいです。

お申込履歴・状況ページを再度開いたら、「査定結果確認待ち」から「査定後手続き中」になっていました。申込はオッケーみたいです。

登録したメールアドレスにも連絡がきていました。丁寧だなと思います。「誠にありがとうございます。」が多いです。

買取金額の振り込みがきた

「振込手続完了のお知らせ」というタイトルでメールが届きました。ブックサプライ側での送金処理が終わったようです。

メールが届いたのは日曜日の18時過ぎだったのですが、そんな時間にも作業しているんですね。消費者的には嬉しいですね。担当スタッフさんに感謝です。

本文に「※土曜日、日曜祝日を除く4営業日以内に振込が完了致します。」とあります。お金が届くのは少し先になりそうです(丁度3連休中・・・)。楽しみに待ちます。

指定の口座に「11,810円の振り込み」がありました。送金処理が終わった、という連絡から2営業日後のことです。

査定結果の個別明細が知りたい

「何がいくらで売れたのか」というのが気になります。よくある質問コーナーにはこんな記述が。

Q 買取査定の内容を詳しく教えてもらえますか?

商品ジャンル(本・CD・DVD・ゲームソフト)ごとの合計額をお知らせしております。
商品1点1点の詳細をご希望の方はご連絡いただけましたらメールにてお案内いたします。

連絡をすると教えてもらえるようです。やってみましょう。

その他のお問い合わせフォームです。名前、受付番号、電話番号、メールアドレスを記入して、お問い合わせ内容に「査定結果の個別明細希望です。よろしくお願いします。」と書き込み、送信をしました。

3時間後に返信がありました。

タイトルは「宅配買取ブックサプライ 買取詳細の件。 」。本文は、添付のExcelファイルに詳細が載っています。確認してください。ありがとうございました。みたいな内容です。

エクセルファイルの中身はこんな感じです。

分類、買取価格、点数、書名/タイトル、著名/アーティスト/キャスト、出版社/発売元の情報が記載されています。

この画像には写っていませんが、一番下には合計金額と点数の記載もありました。見やすくまとめられていると思います。

お試し査定と実際の査定で、金額にどれだけ差があったのか調べてみます。

  • ブルー・オーシャン戦略:800円(お試し査定)→800円(実査定)
  • ジョブ理論:907円(お試し査定)→907円(実査定)
  • 訣別 ゴールドマン・サックス:169円(お試し査定)→327円(実査定)
  • 経済は勘定で動く:29円(お試し査定)→103円(実査定)
  • マーケットの魔術師:669円(お試し査定)→669円(実査定)
  • ゾーン:845円(お試し査定)593円(実査定)
  • フラッシュ・ボーイズ:255円(お試し査定)→153円(実査定)
  • デイトレード:963円(お試し査定)→972円(実査定)

値上がりが3点で+241円、値下がりが2点で-354円、差額-113円という結果でした。

こういうのって、お試し査定に比べると実査定はだいぶ低くなるものだと思っていたのですが(・・・偏見?)、あまり差はないみたいですね。

そうそう、まとめ売り30点以上(査定額100円以上の商品)で買取「20%UP」というボーナスについては、冊数が足らずに適用されなかったみたいです。残念。

買取に掛かった時間と日数

簡単に取引の流れを紹介します。

  • 10月6日:ブックサプライのアカウント作成。集荷手配。
  • 10月7日:佐川急便に荷物の引き渡し。
  • 10月8日:ブックサプライに荷物到着。
  • 10月11日:査定の結果が出る。
  • 10月12日:査定結果をチェックして売却承認。
  • 10月13日:ブックサプライから振込手配完了メール。
  • 10月16日:銀行口座に入金。

アカウントの作成から口座に振込があるまで、10日間かかりました。祝日がなかったら、もう1日、2日早かったのかもしれません。

さいごに

ブックサプライの宅配買取を利用してみました。「いい業者だな」というのが率直な感想です。

一つ一つの対応は丁寧で迅速でした。一切の不満はなく、ストレスを感じることはなかったです。本の詰まった重いダンボールを担ぐ必用もなく、面倒なあて名書きもやらずに済みました。簡単手間いらずです。

また、本を処分する機会があればブックサプライを利用しようと思います。その時はブログで紹介しますね。よかったらまた遊びに来てください。それでは、最後までありがとうございました。

整理整頓
スポンサーリンク
rooms19をフォローする

rooms19