セリア「すべり止めシート(マット、テープ)」を全種購入。サイズ形状まとめ【レビュー】

整理整頓

セリアの「すべり止め」を買ってみた、というお話です。

シートタイプ、マットタイプ、テープタイプなど、売り場にあるものをほぼ全て揃えました。サイズや種類、使い勝手などを写真付きでレビューしていこうと思います。セリアのすべり止めグッズが気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事>>>100均ダイソー【すべり止めシート(マット)】を全種購入。サイズ活用アイデアまとめ【レビュー】

スポンサーリンク

セリアすべり止めシートの売り場

すべり止めシートのコーナーです。近くには、フロアマット、クッション、すのこ、小物整理トレーなどが置いてあります。

セリアのすのこは「【100均】セリア「すのこ」のサイズと種類。DIYアイデアから解体方法までをご紹介」で紹介しています。

すべり止めグッズが並んでいます。パっと見た感じでは、10種類ほどがあります。

日常使いだったり、DIYの材料だったり、何かと使う事の多いアイテムです。いい機会なので(?)、売り場に並んでいる物を全て買って、使い勝手のまとめやレビューをしてみようと思います。

買い物カゴに詰め込みました。なかなかのボリュームになっていますが、滑り止めの量は大したことがありません。底に入っているティッシュケースで嵩上げされているだけです。詳しくは「100均セリアの「木製ティッシュケース」をリメイク。吹く塗る貼るで金黒白」で紹介しています。

お会計を済ませたら帰ります。

スポンサーリンク

すべり止めシートの種類

9種類のアイテムを買ってきました。一覧です。

  • すべり止めマット(NON-SLIP MAT)
  • スベリ止めシート
  • EVAすべり止めマット
  • 花柄すべり止めシート
  • スベリ止めシート(ロングサイズ)
  • マジック・マット(すべり止め用)
  • ノンスリップパッド
  • すべり止めシート
  • すべり止めテープ

商品名がどれも似ています(文字だけ見るとナンノコッチャという感じが・・・)。というのを「キャンドゥの「すべり止めシート(マット)」を全種購入。サイズ形状まとめ【レビュー】」でも書いた覚えがあります。

カラーバリエーションが複数ある製品もあったのですが、お小遣いの関係で全てを揃える事が出来ませんでした。本当は「ダイソーのペンキ「ミルクペイント(水性塗料)」を全7色買ったよ。色見本と比較、おすすめレビュー【100均】」のような色味比較もやりたかったのですが、残念。

すべり止めマット(NON-SLIP MAT)

基本情報は以下です。

  • 品名:すべり止めマット(NON-SLIP MAT)
  • サイズ:約30(縦)×100(横)cm
  • 材質:表面、裏面:塩化ビニル樹脂(耐熱温度70℃、耐冷温度-30℃)/芯材:ポリエステル
  • 特徴:しっかり感のある厚手タイプ

パッケージラベルです。使用上の注意や使用例の記載があります。

  • プラスチック製品・塗装・ニス・ワックスなど表面加工されている製品等(車のダッシュボード・木製品・木製家具等)に使用すると色移りや跡残り、塗装が剥げる恐れがありますので使用しないでください。(使用上の注意)
  • テーブルやイスの脚に(使用例)
  • 工具箱の中敷に(使用例)

などの内容です。一部を抜粋しました。

広げてみました。「セリアの「アルミラックシリーズ」を買ってみたよ。」を思い出す色見です。

長さが100cmあるマットです。ボリュームがあります。

厚手タイプという事で、マットには厚みがあります。ほど良い柔らかさもあるので、ちょっとした衝撃を吸収するようなクッション性も備えています。

厚みがあるので、ラグやマットの下に敷いたとき「何かが挟まっている感」みたいなものは出ると思います。使いどころは選ぶ必要がありそうです。

ふっくらした正方形の樹脂が格子状に並んでいます。色味も相まってポップな印象を受けます。

手に持ってみました。しっとりしたような触り心地です。指先に張り付くような感じも。ほど良い弾力があります。

「好きな大きさにカットして使えます。」とありました。ハサミで実際にカットしてみました。柔らかい素材なので、力はほとんど必要ありません。軽く握るだけでサクっと切り分けることが出来ました。適当なサイズに切り分けて使う事ができるので、対応できる幅は広そうです。

スベリ止めシート

基本情報は以下です。

  • 品名:スベリ止めシート
  • サイズ:約30(幅)×150(長さ)cm
  • 材質:表面・裏面:塩化ビニル樹脂/芯材:ポリエステル
  • 耐熱温度:約70度
  • 耐冷温度:約-30度
  • 特徴:工夫次第で様々な用途で活躍

ラベルです。使用上の注意や使用例の記載があります。

  • 灰皿や花瓶の下に(使用例)
  • マウスパッドの下に(使用例)

などの内容です。工夫次第でマルチに活躍しそうな感じがあります。

広げてみました。

シンプルです。すべり止めとしては定番のタイプだと思います。

長さが150cmあるマットです。ボリューミーです。

厚みは殆どありません。どんな場所にセットしても「何かが挟まっている感」みたいなものは出ないと思います。使いやすそうです。

メッシュ状です。波模様のようにも見えますが、ランダムな柄なのかもしれません。

空気が抜けやすい形状なので、湿気が溜まらずカビなども生えずらそうです。

手に持ってみました。弾力性はほとんど感じません。

1つ前に紹介した、すべり止めマット(NON-SLIP MAT)と並べてみました。

アップで写します。網目の形状の比較などがやりやすいと思います。

EVAすべり止めマット

基本情報は以下です。

  • 品名:EVAすべり止めマット
  • サイズ:約30×80cm
  • 材質:EVA樹脂
  • 特徴:目立ちにくい!半透明タイプ

ラベルです。使用上の注意や使用例の記載があります。

広げてみました。

半透明です。丸いポチが沢山あります。人気のある、ニトリの抗菌すべり止めシートに似ているように思います。「ニトリの「すべり止めシート(マット)」を全種購入。サイズ活用アイデアまとめ【レビュー】」です。緩衝材のプチプチのような雰囲気もあります。

長さが80cmあるマットです。

薄いです。半透明という事もあって、存在感はほとんど感じません。食器棚などの目につく位置にセットしても、上手く馴染むと思います。水洗いが出来るので衛生的と言うのも嬉しいメリット。

EVAすべり止めマットには、表裏があります。こちらは表面です。小さな凸が規則正しく並んでいます。

裏面です。真っ平。出っ張りがある様に見えますが、表面の凸が透けて映っているだけです。

手に持ってみました。ぐにゃっと柔らかいです。シワなどは付きづらいタイプです。

先ほど紹介した、すべり止めマット(NON-SLIP MAT)、スベリ止めシートと並べてみました。

花柄すべり止めシート

基本情報は以下です。

  • 品名:花柄すべり止めシート
  • サイズ:約30(縦)×120(横)cm
  • 材質:表面、裏面:塩化ビニル樹脂/芯材:ポリエステル
  • 特徴:おしゃれでかわいい花模様

パッケージの表です。本体カラーでもある、ブラウンがベースになっています。薄っすらストライプなども入っていて、小洒落た感じがあります。セールスポイントなどが色々書かれています。

パッケージの裏です。使用上の注意や販売元の記載があります。品質表示も。

広げてみました。

デザイン性の高いシートです。テーブルなどの目立つ位置に配置しても野暮ったい感じはでないと思います。

長さが120cmあるシートです。

薄いです。どんな場所にセットしても「何かが挟まっている感」みたいなものは出ないと思います。使いやすそうです。

メッシュ状です。花柄の飾りが入っています。

離れて見ると柄の確認がしやすいです。描かれている花は「コスモスかな」と思ったのですが、花弁の形が微妙に違っている気もします。コスモスはもっとギザギザだったような。マーガレットとかその辺りですかね(自信ナシ)。

手に持ってみました。しんなりしたような触り心地。柔らかいです。

スベリ止めシート(ロングサイズ)

基本情報は以下です。

  • 品名:スベリ止めシート(ロングサイズ)
  • サイズ:約50(縦)×200(横)cm
  • 材質:PVC
  • 特徴:粗めタイプでカットもOK。キッチンマットやカーペットに最適です。

裏です。使用上の注意があります。

広げてみました。

包装を開けると、ゴムのようなニオイがありました。ちょっと気になります。時間の経過で薄れていきそうな感じではありますが。

長さが200cmあるマットです。今回購入した物の中では最長です。お得感を感じます。

薄いです。ラグやカーペットの下に敷いても、不自然に浮いたりすることは少ないと思います。

ネットは粗めです。通気性抜群。

曲尺で編み目の間隔を測ってみました。約1cmでした。

手に持ってみました。ゴワっと嵩張る質感です。

スベリ止めシートと並べてみました。

重ねてみました。編み目の大きさや質感の違いがわかりやすいと思います。

マジック・マット(すべり止め用)

基本情報は以下です。

  • 品名:マジック・マット(すべり止め用)
  • 材質:表面:塩化ビニル樹脂/中芯:ポリエステル
  • 耐熱温度:約70度
  • 耐冷温度:約-20度
  • 特徴:特殊な弾力樹脂のパワーで快適なくらしをサポート!!日曜大工やOA機器・スピーカーの共振防止にも使えます。

裏です。使用上の注意や使用例の記載があります。イラストもついていてわかりやすい印象です。

中身を取り出しました。正方形のマットが3枚です。

縁や角はギザギザしています。裁断はざっくりした感じになっているようです。負荷の強い場所で使うと、端から擦り切れてきそうな感じがあります。

横からです。若干の厚みがあります。

小さな水滴が連なったような形をしています。

手に持ってみました。

1番初めに紹介した、厚手タイプのすべり止めマット(NON-SLIP MAT)と並べてみました。

拡大しました。形状の違いがわかりやすいと思います。

ノンスリップパッド

基本情報は以下です。

  • 品名:ノンスリップパッド
  • サイズ:約10×10cm
  • 材質:ポリ塩化ビニル
  • 特徴:ズレ止めに!平滑な面や床に貼るだけカンタン!

裏です。使用方法と使用上の注意があります。

使用方法を簡単に。

  • 接着面のホコリ、油分、水分等を拭き取る。
  • 貼り付ける面の位置を確認し、はくり紙をはがす。
  • マット裏面に貼り付け、上から均一に押さえる。マットの大きさに合わせて使用枚数を決める。

という感じです。特に難しい事をする必要は無さそうです。

中身を取り出しました。正方形のマットが4枚です。

整ったデザインだと思います。角が丸まっているので優しい印象があります。アイボリーの色味は落ち着いた雰囲気も。

横からです。若干の厚みがあります。

等間隔で線が入っています。四角形の中央には凹があります。

手に持ってみました。ぐにゃっとした感じです。重さはほとんど感じません。今まで見てきた滑り止めと違って、表面にサラっとした質感があります。

裏はシールタイプになっています。はくり紙を剥がすと使用する事ができます。

すべり止めシート

基本情報は以下です。

  • 品名:すべり止めシート
  • サイズ:約縦9×横9cm
  • 材質:芯材:ポリエステル/吸着面:ポリウレタン
  • 特徴:しっかり吸着してズレにくい!

裏です。使用方法と注意があります。

使用方法を簡単に。

  • 床とマット裏面のホコリや水分、汚れを拭き取る。
  • 粘着面の白い剥離紙をはがしてマットに貼る。
  • 吸着面の透明シートを剥がす。マットを裏返して吸着面と床が密着するように押す。

という感じです。

中身を取り出しました。正方形のマットが4枚です。

テカっと艶があるように見えるのは、透明のシートが張り付けてあるからです。剥がすと光沢感は落ち着きます。

横からです。若干の厚みがあります。

表面です。

手に持ってみました。軽いです。重さはほとんど感じません。

粘着面の白い剥離紙です。こちら側がマット側になります。

吸着面の透明シートです。こちら側が床側になります。

シートを剥がしたあとは、ペタっと吸いつくような質感になりました。強力とまではいきませんが、しっかりキャッチしてくれそうな感じがあります。

形の似ている、マジック・マット(すべり止め用)、ノンスリップパッドと並べてみました。

重ねてみました。大きさの比較がやり易いと思います。すべり止めシートは思っていたより小さめでした。角が尖っているので、他に比べてスタイリッシュなイメージがあります。

すべり止めテープ

基本情報は以下です。

  • 品名:すべり止めテープ
  • サイズ:約幅4cm×長さ1m
  • 材質:芯材:ポリエステル/吸着面:ポリウレタン
  • 特徴:しっかり吸着してズレにくい!

裏です。使用方法と注意があります。記載内容は、1つ前に紹介したすべり止めシートと殆ど変わりありません。

中身を取り出しました。サランラップのような感じで入っていました。

長さは1mです。好きなサイズにカットして使います。試しにやってみます。

ハサミで5cmほどの長さに切ってみました。柔らかかったので力は必用ありませんでした。

手に持ってみました。見た目通りの軽量です。細かなシワがつきやすい印象があります。

粘着面の白い剥離紙です。こちら側がマット側になります。

吸着面の透明シートです。こちら側が床側になります。

テープはダンボールの芯と固定されているわけではありません。一度開封すると、外れてくっつかなくなってしまいます。バラバラして収納する時に厄介です。裏技と言うと大袈裟なのですが、輪ゴムで巻いたら上手く固定することができました。おすすめです。

スポンサーリンク

すべり止めシートの使用アイデアDIY集

すべり止めシート(マット)の使用例を紹介します。日常生活のちょっとした不便の解消や、DIYの材料として活用していることが多いです。

猫さんのご飯台

「老猫さんの毎日の食事を快適に」という事で作ってみました。ご飯台です。

使い勝手を重視しつつ、デザイン性も良くしよう、と意識をしました。トレーのナチュラルカラー(半透明ニス)と縁のブラック(アイアンペイント)が良い感じにマッチしていると思います。色選びは迷いましたが、この組み合わせにして良かったです。

デザイン的にはシンプルな作りなので、長く使っても飽きはこないんじゃないかと思っています。

トレーに角度をつけて、食べる時の姿勢が楽になるようにしました。脚の長さも工夫しています。猫ちゃんのお食事タイムが楽しいものになったら嬉しいです。

脚の裏です。滑り止めシートを貼り付けています。超強力アクリルフォーム両面テープという、見るからに強そうな(?)テープで固定をしています。バチっと張り付いているので、剥がれる気配はありません。

ご飯台を床の上に置いて、横から力を加えても、滑ってズレるような事はありません。スベリ止めの効果が出ています。詳細が気になる方は「【100均DIY】猫のご飯台(餌台)を手作りするよ。高さは5cm。木製でオシャレにしたい」を覗いてみて下さい。

ユニット畳

ニトリのユニット畳です。リビングに9枚敷いています。真ん中1枚だけ色の違う、魔法陣スタイル(?)を採用しています。一応、個人的にはサマにはなっているかなと思っているのですが、どうでしょうか・・・。

ユニット畳の裏には、小さなゴムのツブが滑り止めとして付いています。ただ、非常に頼りないです。使っているうちに勝手に動いてしまいます。いちいち直すのがとてもストレスです。「これさえなければなあ・・・」なんて悩む事が多かったので、セリアの滑り止めシートを敷いて対策をしました。効果はバッチリでました。詳細が気になる方は「【い草】ニトリの「ユニット畳(置き畳)」を買ってみたよ。ソファー代わりでリビングに敷いてみる」を覗いてみて下さい。

折り畳みラックのガタつき解消

ダイソーで衝動買いした「折り畳みラック(2段、ナチュラル、無塗装)」です。500円でした。100円均一で100円以上のものを買うと、ちょっと損をした気分(?)になるな、なんて思った記憶があります。

水性ニスのけやきカラーを使って、塗装リメイクまでしています。ニスについては「ダイソーの「水性ニス」全5色を買ったよ。色見本と比較、おすすめレビュー【100均】」でも紹介しています。単色でべたっと塗っただけなので、特別工夫したようなポイントはないのですが、質感のいいアレンジができたと思っています。

組み立て後の棚にガタ付きがあったので、脚の長さを調整して解決しました。厚みのある滑り止めクッションマットと両面テープを使いました。使った材料の詳細などは「【500円】ダイソー「折り畳みラック」を購入。リメイクでオシャレ収納棚に。ガタつき解消まで」に載せています。

猫さんのソファ

イケアの人形用ベッド(ドゥクティグ)です。「猫ちゃん用のソファベッドに使える」という噂を聞きつけて買ってみました。

全体的に柔らかい雰囲気で可愛らしいベッドです。人形遊びも捗りそう(?)だと思います。付属の布団を敷いているのですが、白っぽくてシンプルな木材の柄とマッチしているように感じます(個別記事内では布団のアレンジもやっています!)。

ベッド自体にある程度の重さがあるので、簡単にズレてしまうような事はありませんが、猫さんが使う物なので安全第一です。という事で、足の裏に滑り止めを貼り付けて、安定性を向上させました。バッチリです。詳しくは「猫のソファベッドをDIY。イケアの人形用ベッド(ドゥクティグ)をアレンジします。」です。

脱走防止フェンス

老猫さんの移動制限用の柵が欲しい、という事で作ったフェンスです。

2枚のすのこを蝶番で連結しています。蝶番だけだと、扉がパタパタ勝手に動いてしまうので、ロックシステムを搭載しています。というと格好いいのですが、実際にはちょっとした金具を取り付けているだけです。使わないときは半分に折り畳むことができるので、収納スペースもとらず邪魔になりません。地味に便利かなと思っています。

使用している金具は「【100均】セリア「金具」の種類とDIYアイデアを紹介します。古色仕上げ中心編」で紹介しています。

フェンス本体に重量がないので、少し触れるだけで位置がズレてしまいます。ズレるたびに直すのは大変なので足の裏に細工をして対策しました。両面テープで滑り止めシートを貼り付けています。ちなみに、老猫さんはこの柵に触れる事は無いので、人間向けのアレンジです。そんなお話は「ネコの脱走防止フェンスを手作り。100均(ダイソーとセリア)素材で折り畳み式にアレンジ」に載せています。

さいごに

セリアの「すべり止めシート(マット、テープ)」を買ってみました。

サイズやデザインのバリエーションが豊富です。使用する場所に合わせてピックアップ出来たら、有効活用できるのかなと思います。

今回紹介した「すべり止め」は、日常生活での不便解消やDIYリメイクの素材としてなど、使用する機会も多いです。時間のある時に、活用術みたいな事も書いてみたいと思います。更新したら、この記事にお知らせを書きますね。よかったらまた、ブログに遊びに来てください。それでは最後までありがとうございました。