【101点】駿河屋「かんたん買取」でCD、本、ゲーム機、ソフトを売るよ。

整理整頓

宅配買取でいらないものを処分(売却)します。業者は、一度利用して満足度の高かった「駿河屋」にお願いします。

ちなみに前回のレポートは「駿河屋「あんしん買取」でゲーム機とソフトを売ってみたよ。宅配買取の口コミと評判レビューを紹介」で紹介しています。よかったら覗いてみて下さい。

買取の方法や手順は、画像付きで詳しく紹介していきます。参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

駿河屋に買い取って貰うものたち

駿河屋「かんたん買取」で売る予定の品々です。

  • ゲーム機(PS4)
  • ゲームソフト
  • CD

全部で100点を超えています。

何を売るかを一つ一つメモしてリスト化しようと思いましたが、「かんたん買取」だと個別の明細がでないようなので辞めました。

ハードの初期化とクリーニングをする

ますはPS4からです。箱に詰めて押し入れにしまいこんでいたのですが、思っていたより綺麗な状態でした。目立つ汚れもありませんし、欠けているパーツもなさそうです。

動作確認と初期化をします。

電源を繋いでスイッチを押すと起動しました。

「PS4の電源が適切に切られませんでした。」という警告(注意?)画面が出てきました。無理矢理引っこ抜いちゃったのかな。だいぶ昔の事なので覚えていないです。

とりあえず「OK」を押したら問題なく先に進めました。

ソニーのサイトを見ながら初期化をしていきます。

「クイック」は、本体ストレージのデータを簡易的に削除。時間は短め。特殊ツールでデータを復元される可能性あり。

「フル」は、本体ストレージのデータを完全に削除。時間は長め。

という事になっているみたいです。今回は本体を手放してしまうので「フル」を使って初期化を行おうと思います。

確認画面をしっかり読んでから「初期化」のボタンを押します。

ここから初期化完了までは、2時間ほどかかるようです。他の作業をしながら時間をつぶしていきます。

ゲームソフトのクリーニングをします。最近買ったものが多いので、比較的綺麗な状態です。それほど時間はかからないと思います。

パッケージについたホコリを軽く払ってから、エタノールで拭き掃除をします。エタノールは蒸発してすぐに乾くので便利です。

拭いたあとは、念の為ソフトの動作確認をしました。どれも問題なしです。

続いてCDです。クリーニングのやり方はゲームソフトと同じです。量が多いので大変。

以前に「【100均DIY】木製「CDラック(収納棚)」を自作するよ。おしゃれな卓上タイプを目指す【作り方】」で収納ケースを作った事もあります。よかったら覗いてみて下さい。

同じCDが2枚あったりします。「持っていることを忘れてもう一枚買った」というどうしようもない理由です・・・。

「昔、レイジを見に幕張メッセに行って」

なんて話をしたくなってしまうので、急いで次に進みます。

しっかり蓋を閉じてストレージボックスの中に入れておいたのに、開封するとホコリだらけになっていました。なぜでしょうか・・・。CDと歌詞カード(?)を外してキレイに拭きます。結構手間がかかります。

KISSのベストアルバムです。パッケージには、引っ掻いたようなキズや、擦ったようなキズがいくつもあります。こういったコンディションの悪いCDも買い取って貰えるんですかね。

割れてました。ナラダ・マイケル・ウォルデンです。ダンスミュージック。何十年前のCDになるんですかね。一応、再生に問題はありませんでしたが、あまりにもボロボロです。これは送るのを止めておきます。

状態のヒドイものが多くて、「諦めちゃおうかなあ」なんて思ったのですが、なんとか終わらせる事ができました。「新品同様元通り」とはいきませんが、元の状態よりはだいぶマシになったと思います。

最後に本のクリーニングをやります。ラノベが中心です。自分が買ったものはほとんどないので、CDの時のような思い出は特にないです。

終わりました。帯を取ったり付けたりするのが手間でしたが、状態の良い物が多くてそれほど時間はかかりませんでした。

一通りのクリーニングを終わらせてからPS4の初期化画面を見ると「残り時間が23分」になっていました。

ずっとクリーニングをしていて疲れてしまいました(主にCDのせい・・・)。お茶でも飲んで休憩をしながら、初期化が終わるのを待ちます。

液晶モニターを覗いてみるとこんな画面になっていました。どうやら無事に初期化が完了したようです。あとは箱に詰めるだけです。

包装のビニールが残っていたので、本体、コントローラー、ケーブルに説明書は、丁寧に包んで収納しました。このビニールがあるだけで、何となく「中古感が薄れた」気がします。

かんたん買取の手続きをする

駿河屋公式サイトの「お売りください」というタブから「かんたん買取」の項目に進みます。

続いて、「お申込みはこちら」のボタンを押して、利用規約のページに。

ビックリするほど(?)の長文を流し見してから「規約に同意する。はい」を選んで「かんたん買取フォーム」へと進みます。

必要事項を埋めていきます。

まずは、名前、メールアドレス、住所などを入力する欄からです。

以前利用した時に、会員登録は済ませています。今回は、そこで登録した個人情報が自動で記入されていました。楽ちんです。下へ進みます。

身分証確認画像は「荷物に身分証を同梱する」を選びました。免許証をコピーして入れるつもりです。

「買取希望商品数」です。ゲーム6点、CD49点、書籍46点と記入します。計101点です。

「買取希望商品数」の下には、「到着荷物が多く遅延している。大量に送る場合は事前に相談してほしい」という注意書きがありました。

今回は該当しないのでスルーして進みます。

「受取方法」です。銀行振込を希望にしました。口座情報は、前回入力した内容が自動で記載されていました。

買取金額の承諾方法の選択は、自動承諾を希望。

買取不可品があった場合の選択は、買取不可品の処分を希望します。を選びました。CDとか大量に返送されても困りますからね・・・。

「その他」備考欄は特に入力しません。「買取チェック」に印をつけたら「登録内容の最終確認」をして次に進みます。

申し込みが完了しました。

駿河屋のかんたん買取を利用するには、「かんたん買取申込書」を印刷して同封する必要があります。

「申込書印刷」ボタンを押してプリントアウトをします。

ちなみに、「かんたん買取申込書」はこんな画面になります。

登録しているメールアドレスに連絡が来ていました。依頼を受け付けたので間違いがないか最終チェックをしてください、という内容です。

梱包用のダンボールを組み立てました。

ガムテープは「キの字貼り」という方法で貼っています。この張り方は、重さを面で受け止めるようになるので、非常に強度が高く頑丈な作りになるそうです。今回は総量が15kgを超えそうなので、このやり方がぴったりだと思います。

詰めていきます。

駿河屋公式サイトの「より早く!より高く!買い取らせて頂くための大事なポイント!」によると、「書籍類は平積み」「CDは縦置き」がいいそうです。

こんな感じになりました。スペースの関係で平積みになっているCDもあります。

考えながら詰めていけばもう少しスッキリ収まりそうですが、量は多いし重いしでやり直すのは億劫に感じてしまいます。緩衝材を上手く使ってカバーする作戦にしました。

「そうだ!プレイステーションクラシックも全然やってないし」という事で、急遽追加する事にしました。茶色と黒色の箱のやつですね。

隙間が空いていると、輸送の際に箱同士がぶつかって、キズがついてしまう可能性があります。

ちょっとしたキズなら構わないのですが、角が破れたり表紙が潰れたりしてしまうと、査定の結果に響いてしまいます(CDはすでにボロボロですが・・・)。

少しでも高く売りたいので、新聞紙とエアー緩衝材をつめて余分なスペースを取り除きました。

新聞紙は丸めすぎるとクッション効果が薄れてしまうので、軽めに丸めて隙間に詰めましたよ。バッチリなはずです。

あとは、かんたん買取申込書と免許証のコピーを入れます。最上部に入れて下さいとの事だったので、その通りにしました。

ガムテープで封をしました。段ボールが破れていて強度に不安があったので、川の字で3箇所を留めています。

ゆうパックラベルに記入します。

駿河屋の「かんたん買取」では、買取商品点数が30点以上の場合、「ゆうパック」の「着払い」で荷物を送ることが出来ます。送料は駿河屋が負担してくれます。

今回は、買取商品点数が30点以上を超えるので、着払いの用紙を使います。

書き方は、公式サイトの「着払いゆうパックラベル(送り状)記入例」を参考にします。

(1)一時査定結果の案内メールにあった「駿河屋」の宛名、住所、電話番号

(2)「自分」の住所、氏名、電話番号

(3)取引番号(記事中ではモザイクを入れていますが、B0123456みたいな番号です)個口数(今回は1個なので1/1)

こんな感じで記入しました。あとは送るだけです。

集荷サービスを使えば、無料で家まで取りに来てもらえるようですが、近くに郵便局があるので、直接持って行ってしまおうと思います。

受付カウンターでの話です。

「中身は何ですか?」

「ゲーム機です」

「ゲーム機とは?」

「プレイステーションです」

「ああ、なるほど。プレイステーション」

というやり取りをしました。

それ以外は、ちょっとした確認事項を聞かれて終了です。全部で2分程だったと思います。特に問題がなければ、翌日には配達が終わるみたいです。

どうでもいい話を挟みましたが、配送までは無事に終了しました。あとは査定結果が届くのを待つだけです。

発送から2日後です。メールが届きました。無事に荷物は到着したようです。

査定結果が出るまで、どれくらいかかるんですかね。前回の「あんしん買取」の時は、発送から1週間程度で連絡がきた覚えがありますが、今回は点数も多いし時間がかかりそうな気がします。気長に待ちましょう。

メールで査定結果のお知らせがきた

発送から14日後です。査定結果のメールが届きました。

合計金額

査定品数 103件

査査定商品合計 ¥25,303

通信買取手数料(銀行買取) -660

キャンペーン買取金額アップ ¥3,075

合計金額 ¥27,718

合計で27,718円。想像していたよりだいぶ高いです。嬉しい。

「キャンペーン買取金額アップ」という事で金額がプラスされていますが、調べてみらた「1週間限定!!買取アップキャンペーン。対象期間中にインターネットからお申込みで買取金額UPチャンス!」というものが開催されていました。

現行ゲームのまとめ売り(5点以上15%UP)に引っかかっていたようで、買取金額がアップしたみたいです。このキャンペーンの事はまったく知りませんでした。3.075円のボーナスは大きいです。ラッキー。

そうそう、「101点」を送ったはずですが、査定品数は「103件」になってます。何か間違えてたのかな・・・。かんたん買取だと個別明細は貰えないので、何がどうなっていたのかは謎です・・・。

査定結果のメールから4日後です。銀行口座に入金がありました。名義は駿河屋ではなく、株式会社エーツー(運営企業)になっています。

買取に掛かった時間と日数

簡単に今回の取引の流れを紹介します。

  • 6月4日:かんたん買取申し込み、郵便局に荷物の引き渡し
  • 6月6日:駿河屋に荷物到着
  • 6月18日:査定結果のメール
  • 6月22日:銀行口座に入金

申し込みから口座に振込があるまで、18日間かかりました。

前回「駿河屋「あんしん買取」でゲーム機とソフトを売ってみたよ。宅配買取の口コミと評判レビューを紹介」の時は10日間だったので、今回の買取は少し時間がかかりました。時期や点数が多いことも関係していると思います。

さいごに

駿河屋の宅配買取を利用しました。時間はかかりましたが、一つ一つの対応は丁寧でした。高額査定も嬉しいポイントです。買い取り終了まで、特にストレスを感じることはありませんでした。アリガトウゴザイマシタ。

また、ゲームや本を処分する機会があれば、駿河屋を利用しようと思います。その時はブログで紹介しますね。よかったらまた遊びに来てください。それでは、最後までありがとうございました。

整理整頓
スポンサーリンク
rooms19をフォローする

rooms19