セリアの「クッションシート」を全種購入しました【10種類】

整理整頓

セリアの「クッションシート」を買ってみます。レンガや木目など、発売されている柄を全て揃えるつもりです。サイズや種類、使い勝手をまとめてみようと思います。

記事の後半では、リメイクシートとのちょっとした比較もするつもりです。セリアのクッションシートが気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

セリアのクッションシート売り場

DIYのコーナーです。塗料、刷毛、マスキングテープ、棚受けなどが並んでいます。

以前に紹介した「【100均】セリア「金具」の種類とDIYアイデアを紹介します。古色仕上げ中心編」や「セリア「木材」のサイズと種類、DIYのアイデア実例を紹介します。」もこの売り場にあります。

クッションシートは下段の棚に陳列されています。パっと見ではどんなデザインか把握することができません。いくつか引き抜いて確認してみます。

ベージュのシートです。包装越しでもザラっとした質感が伝わってくるような印象があります。良さそうです。ほかのシートも簡単に目を通しましたが、なかなか雰囲気もよく期待できそうな感じでした。買って帰ります。

買い物カゴに詰め込みました。1枚1枚に厚みがあるので意外と嵩張ります。結構なボリューム感になりました。

レジでお会計を済ませたら帰ります。

セリアクッションシートの種類

10種類のクッションシートを買ってきました。一覧です。

  • リメイククッションシートスリム(ホワイト)
  • リメイククッションシートスリム(ベージュ)
  • リメイククッションシートスリム(ブラック)
  • リメイククッションシートスリム(木目調)
  • リメイククッションシートスリム(アニマル)
  • リメイククッションシート(レンガ柄)
  • リメイククッションシート(サンドブロック柄)
  • リメイククッションシート(ウェーブ柄)
  • リメイククッションシート長方形(ホワイト)
  • リメイククッションシート長方形(ベージュ)

商品名が似ているものも多いです。リメイククッションシートスリム(ホワイト)とリメイククッションシート長方形(ホワイト)など、ちょっとややこしい感じがあります。

リメイククッションシートスリム(ホワイト)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシートスリム(ホワイト)
  • サイズ:約10cm×70cm
  • 材質:発砲ポリエチレン、ポリエチレンフィルム、アルミ蒸着PETフィルム
  • 特徴:手軽にカンタン!!壁面・収納家具などを簡単リメイク!!

商品パッケージでは、製品の仕様や特徴が簡単に紹介されています。

  • 環境に優しい!!
  • 衝撃吸収
  • 断熱断冷
  • 防音坊汚

などの内容です。

裏です。使用可能な壁面、ご使用上の注意、お手入れ方法などの記載があります。

重要である(?)使用可能な壁面だけ抜粋します。

  • 一般壁紙
  • タイル
  • 木材
  • 石膏ボード
  • セメント

となっています。

中身を取り出しました。

混じりっけなしのホワイトです。明るくクリーンなイメージがあります。光が強く当たると、テカっとした光沢を感じます。半艶ぐらいの光り方だと思います。

柄の凹凸は緩やかに作られています。丸みがあって柔らかい印象です。クセがないので、家具や壁のアレンジでも活躍しそうです。空間とも馴染みやすいデザインだと思います。

拡大しました。表面には、うにょうにょっとした模様がいくつもあります。なんでしょうかコレは。本当はもっと気の利いたコメントを書きたかったのですが、こんなレベルのふわっとしたコメントしか思いつきませんでした。ゴメンナサイ。距離を取ると、うにょうにょ模様はまったく見えなくなります。

斜めからです。

横からです。ぼこっと盛り上がっています。高さは1cmほど。自然な立体感だと思います。

ざらっとした手触りです。膨らんでいる部分に力を入れると、ぐにゃっという感じで潰れます。力を抜くと元の形に戻ります。適度なクッション性です。

裏です。茶色い剥離紙が付いています。

剥がすと銀色の粘着面が出てきます。

パッケージに「自由にカット!」とありました。ハサミで実際にカットしてみました。柔らかい素材なので、力はほとんど必要ありません。軽く握るだけでザクっと切り分けることが出来ました。適当なサイズに調節して使う事ができるので対応できる幅は広そうです。

リメイククッションシートスリム(ベージュ)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシートスリム(ベージュ)
  • サイズ:約10cm×70cm
  • 材質:発砲ポリエチレン、ポリエチレンフィルム、アルミ蒸着PETフィルム
  • 特徴:手軽にカンタン!!壁面・収納家具などを簡単リメイク!!

裏です。使用可能な壁面、ご使用上の注意、お手入れ方法などの記載があります。

中身を取り出しました。

淡いベージュのカラーが基調です。落ち着きがあります。濃いベージュ(ブラウン)のカラーが所々に散っていて、いい塩梅のメリハリがでているように思います。光が強く当たると、テカっとした光沢を感じます。半艶ぐらいの光り方です。

柄の凹凸は緩やかに作られています。丸みがあって柔らかい印象です。家具とも馴染みやすいデザインだと思います。

拡大しました。

斜めからです。

横からです。ぽっこり盛り上がっています。高さは1cmほど。

裏です。茶色い剥離紙が付いています。

剥がすと銀色の粘着面が出てきます。

リメイククッションシートスリム(ベージュ)とリメイククッションシートスリム(ホワイト)を並べてみました。反転していたりする部分もありますが、柄のパターンは殆ど同じに見えます。

リメイククッションシートスリム(ブラック)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシートスリム(ブラック)
  • サイズ:約9.5cm×70cm
  • 材質:発砲ポリエチレン、アルミ蒸着PETフィルム
  • 特徴:手軽にカンタン!!壁面・収納家具などを簡単リメイク!!

裏です。使用可能な壁面、ご使用上の注意、お手入れ方法などの記載があります。

中身を取り出しました。

真っ黒です。深く暗いイメージ。格好いいです。墨のような質感も感じます。光が強く当たると、テカっとした光沢を感じます。半艶ぐらいの光り方だと思います。

柄の凹凸は緩やかに作られています。今までに見てきたクッションシートと同じ形状です。

拡大しました。

斜めからです。

横からです。ぽこっと厚みがあります。1cmほどです。

裏です。茶色い剥離紙が付いています。

剥がすと銀色の粘着面が出てきます。

ホワイト、ベージュ、ブラックを並べてみました。「セリアの「水性ニス」全3色を買ったよ。色見本と比較、おすすめレビュー【100均】」のような、ちょっとした色見本風です。

斜めからです。

リメイククッションシートスリム(木目調)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシートスリム(木目調)
  • サイズ:約10cm×70cm
  • 材質:発砲ポリエチレン、ポリエチレンフィルム、アルミ蒸着PETフィルム
  • 特徴:手軽にカンタン!!壁面・収納家具などを簡単リメイク!!

裏です。使用可能な壁面、ご使用上の注意、お手入れ方法などの記載があります。

中身を取り出しました。

アイボリーのような柔らかいカラーに、薄いブラウンで木目模様が描かれています。温もりのあるような色合いです。ソフトで爽やかな印象も感じます。

今まで見てきたシートとは違って、表面に凹凸のデザインはありません。奇麗な一直線になっています。

拡大しました。

横からです。木目調という事ですが、木材感はそれほど強くないように思いいます。

横からです。高さは1cmほどです。

裏です。茶色い剥離紙が付いています。ガムテープのようにも見えます。

剥がすと銀色の粘着面が出てきます。

ハサミでカットしてみました。ザクザクっという切り心地。柔らかいので力は殆ど必要ありませんでした。

切断面です。少しガタガタと歪になってしまいました。もしかしたら、カッターを使った方がキレイに切り分けられるかもしれません。

リメイククッションシートスリム(アニマル)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシートスリム(アニマル)
  • サイズ:約10cm×70cm
  • 材質:発砲ポリエチレン、ポリエチレンフィルム、アルミ蒸着PETフィルム
  • 特徴:手軽にカンタン!!壁面・収納家具などを簡単リメイク!!

裏です。使用可能な壁面、ご使用上の注意、お手入れ方法などの記載があります。

下地はホワイトです。若干アイボリーっぽい質感もあります。そこに、カラフルな動物がプリントされています。ライオン、キリン、ゾウ、カンガルーなど、10種類以上の動物を確認することができました。賑やかで楽しい印象のクッションシートです。

拡大しました。動物はパステルカラーのような雰囲気があります。イラスト風でかわいいデザインです。

斜めからです。

横からです。1cmほどの高さがあります。

裏です。茶色い剥離紙が付いています。

剥がすと銀色の粘着面が出てきます。

木目調とアニマルを並べてみました。

リメイククッションシート(レンガ柄)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシート(レンガ柄)
  • サイズ:約50×15.5×1.3cm
  • 材質:ポリエチレン、アルミニウム
  • 特徴:キズ・汚れ隠し、模様替えに便利!

裏です。施工できる面、施工方法、施工時の注意、お手入れ方法などの記載があります。イラスト付きで丁寧な解説に思います。親切設計です。

白色です。純白という感じではなく、少し落ち着いた印象の色味になっています。明るすぎないので、室内にも取り込みやすいカラーだと思います。

表面の凹凸やレンガの膨らみは、自然な作りで違和感がありません。レンガの再現クオリティは高いように思います。

拡大しました。

斜めからです。

横からです。1cmちょっとの厚みがあります。

裏です。

透明のフィルムを剥がすと粘着面が出てきます。

リメイククッションシート(サンドブロック柄)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシート(サンドブロック柄)
  • サイズ:約28×28×1cm
  • 材質:ポリエチレン、アルミニウム
  • 特徴:キズ・汚れ隠し、模様替えに便利!

裏です。施工できる面、施工方法、施工時の注意、お手入れ方法などの記載があります。

中身を取り出しました。

落ち着きのあるホワイトカラーです。明るく清潔感があります。

柄は市松模様のように見えます。ぷっくり膨らんだレンガ調のタイルと、平坦なタイルが交互に並べられています。立体感が楽しいクッションシートです。

拡大しました。

斜めからです。小さな正方形がいくつも並んでいます。

横からです。

裏です。

透明のフィルムを剥がすと粘着面が出てきます。

リメイククッションシート(ウェーブ柄)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシート(ウェーブ柄)
  • サイズ:約28×28×1cm
  • 材質:ポリエチレン、アルミニウム
  • 特徴:キズ・汚れ隠し、模様替えに便利!

裏です。施工できる面、施工方法、施工時の注意、お手入れ方法などの記載があります。

中身を取り出しました。

落ち着きのあるホワイトカラーです。

波模様が入っています。漆喰や珪藻土などの塗り壁でよく見かける形状です。「ダイソー「漆喰塗料」と「珪藻土塗料」を買ったよ。試し塗りレビューと比較。木箱にペイントして簡単リメイクも」でも紹介しています。

パネル自体に丸まるクセが付いていました。保管方法などの問題でこうなるんだと思います。ただ、ちょっとしたものなので、裏面の粘着シートで留めてしまえば気にならなくなると思います。

拡大しました。

斜めからです。細いラインがいくつも伸びていてスタイリッシュなイメージもあります。

横からです。シートにクセが付いているので、平面に置くと縁が浮き上がります。

裏です。

透明のフィルムカバーを剥がすと粘着面が出てきます。

リメイククッションシート長方形(ホワイト)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシート長方形(ホワイト)
  • サイズ:約34×23cm
  • 材質:発砲ポリエチレン、ポリエチレンフィルム、アルミ蒸着PETフィルム
  • 特徴:手軽にカンタン!!壁面・収納家具などを簡単リメイク!!

裏です。使用可能な壁面、ご使用上の注意、お手入れ方法などの記載があります。

中身を取り出しました。

ホワイトのカラーです。明るいイメージがあります。

凹みやシワが付いているデザインです。塗り壁のようにも見えます。それほど強い柄があるわけではないので、基本的にはシンプルで使いやすそうなイメージです。

シートに丸まるクセが付いています。瓦のような形状になっています。

拡大しました。

斜めからです。

横からです。

裏です。茶色い剥離紙が付いています。

剥がすとシワシワっとした銀色の粘着面が出てきます。

リメイククッションシート長方形(ベージュ)

基本情報は以下です。

  • 品名:リメイククッションシート長方形(ベージュ)
  • サイズ:約34×23cm
  • 材質:発砲ポリエチレン、ポリエチレンフィルム、アルミ蒸着PETフィルム
  • 特徴:手軽にカンタン!!壁面・収納家具などを簡単リメイク!!

裏です。使用可能な壁面、ご使用上の注意、お手入れ方法などの記載があります。

中身を取り出しました。

淡いベージュのカラーが基調です。落ち着きがあります。濃いベージュ(ブラウン)のカラーが所々に散っていて、いい塩梅のメリハリがでているように思います。

凹みやシワが付いているデザインです。塗り壁のようにも見えます。

シートに丸まるクセが付いています。瓦のような形状になっています。

拡大しました。

斜めからです。

横からです。

裏です。茶色い剥離紙が付いています。

剥がすと銀色の粘着面が出てきます。

ホワイトとベージュを並べてみました。

10種類のクッションシートの紹介が終わりました。

セリアのリメイクシートとクッションシートを比較してみる

以前に、セリアのリメイクシートを紹介したことがあります。「セリアの「リメイクシート(カッティングシート)」を全種購入レポート【24種類】」です。似た柄同士を並べて、ちょっとした比較をやってみようと思います。

リメイククッションシートスリム(木目調)とリメイクシート木目調(アイボリー)です。

拡大しました。

斜めからです。

リメイククッションシートスリム(ベージュ)とリメイクシートレンガ(ライトブラウン)です。

拡大しました。

斜めからです。

リメイククッションシートスリム(ホワイト)とリメイクシートレンガ調柄(ホワイト)です。

拡大しました。

斜めからです。

リメイククッションシート(ウェーブ柄)とリメイクシート木目調(ホワイトベージュ)です。

拡大しました。

斜めからです。

ここまで書いておいて何なのですが、イマイチ似た柄がなくて無理矢理比較してる感が強いです。このパートは消してもいいかな、と思ったのですが、一生懸命撮影したので、一応、書き残しておくことにしました・・・。

さいごに

100円均一セリアの「クッションシート」を買ってみました。

立体感の楽しいシートばかりです。デザインのラインナップが豊富なので、使用する場所に合わせてピックアップ出来たらインテリアもワンランクアップ(?)なのかと思います。効果的に使っていきたいところです。

セリアで新しいクッションシートを見つけたら、また購入してレポートするつもりです。この記事に追記します。よかったら、また遊びに来てください。それでは最後までありがとうございました。